最後のカルチャーカレッジ

15.12.10カルチャーカレッジ15
10日に、広島アンデルセンのカルチャーカレッジを受講しに行ってきました。
被爆建物である広島アンデルセン、
取り壊し&新築工事の着工は延期になるようですが、1月にいったん閉店し紙屋町の方へ移転になります。
私にとっては、この建物で受講する最後のカルチャーカレッジ。
クリスマス色の濃い内容です。



15.12.10カルチャーカレッジ1
お久しぶりのT先生。



15.12.10カルチャーカレッジ2
上 : 生地を広げてたっぷりのフィリングを折り込みますが
下 : 結局は生地を引きちぎり、生地をつなぎにフィリングを無理矢理詰め込んでいくという 



15.12.10カルチャーカレッジ3
こんな生地の完成。



15.12.10カルチャーカレッジ4
べたつくのでシートを使って形を整え、先に取り分けておいた白生地で包む&飾りを作ります。



15.12.10カルチャーカレッジ5
私のんはこんな感じに。



15.12.10カルチャーカレッジ6
今回、デニッシュは既にロールイン済みの生地が準備されていてラクチン~。
中央にシュー生地を絞る部分を少し薄くし、四隅を畳んでホイロへ。



15.12.10カルチャーカレッジ6
窯入れ前に粉をふり、飾りの部分の粉を刷毛で落とします。



15.12.10カルチャーカレッジ8
シュー生地を作ります。
固さ調節、結構シビアですね 



15.12.10カルチャーカレッジ9
デニッシュ、畳んでおいた部分を開いて、そこにシュー生地を絞りだします。
再び畳んでから焼成。



15.12.10カルチャーカレッジ10
フルーツの木の実のクリスマスブレッド
可愛く焼けてきましたね。



15.12.10カルチャーカレッジ11
本日の試食は、石釜ブレッドにサーモンクリチのパテを塗った物。
ラディッシュのみじん切り ・ ローストアーモンド ・ ピンクペッパー ・ ディルを添えてオサレに。



15.12.10カルチャーカレッジ12
シューデニッシュは、切り込みを入れてカスタードを絞り、粉糖をふってからいちごを飾ります。



15.12.10カルチャーカレッジ13
いちごのシューデニッシュ
私はクリームの絞り方が悪かったのか、先生のように美しくできませんでした 
でも、焼きたての冷めたて、クリーム絞りたての今が一番美味しいに決まってる!!とその場で食べると、
メッチャバリバリして超美味しかった!
いちごの見え方が少々イマイチでも、まぁ良しとしましょう!



15.12.10カルチャーカレッジ14
こちらが先生の。
シューデニッシュ、明らかに美しい!
売り物にするなら、美しく盛るコツとかも大切ですね。



15.12.10カルチャーカレッジ15
クリスマスブレッドが、とにかく美味しい!
こういう滋味深い味わいのパン、最近焼いてなかったな。
クリスマス終わった後でもいいから、こーゆうパンをまた焼きたいな。



ランキング、参加しています。
応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する