カドナのパンを自分で焼けるか?

15.10.30ビッラ1
もう3年も前になりますが、カドナさんはゆるさん 家に来てもらって 出張パン教室 をしていただきました。
その時教わった、黒ビールを使って生地を仕込むビッラを、久々に焼いてみることにしました。



15.10.30ビッラ2
ゆっくりと発酵させて種を作り、この種を使って生地を仕込みます。



15.10.30ビッラ3
ここは私の勝手なアレンジで、バシナージュを加えてみました。



15.10.30ビッラ4
カドナさんのところではおにぎり型に三角形に成形 ( 今でもそうなのかは謎 ) ですが、
カットしやすいなまこ成形にしました。



15.10.30ビッラ5
粉をふって、穴を開けてみたり、クープを入れてみたり。



15.10.30ビッラ6
ビッラ
奥深い香りがします。



15.10.30ビッラ7
まぁまぁかな?
もうちょっと大きめ気泡ができても良かったのかも。



15.10.30ビッラ8
シンプルに、生ハムのっけで食す。
風味を活かすには、ライ麦パンと同じく、食材と合わせて食事パンとして食べたりサンドイッチにしたりが良いかな。



はゆるさん に 「 同じ味に焼けた? 」 と聞かれたけど、
久しくこのパンを買って食べてないので、同じ味に焼けたかどうか、正解が分からない 
カドナさん に行くのは年に1~2回だし、行ってもこのパンと出会うことがほとんどない気がします。
ま、同じ味は無理でしょ~ 
いくら私が頑張ったところで、天才と同じ味は出せませんよ。
それなりに美味しく焼けたら良しとしましょう 



応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する