紅玉を使って

15.10.26紅玉
紅玉が出始めました!
生協のカタログで見て、条件反射並に即座にポチッとね。
ちょうど、この前TVで見たスイーツを作ってみたかったのだ。



15.10.26紅玉のタルトタタン風1
砂糖を焦がしてカラメル化したところにバターを加え、8等分した紅玉を投入。
りんごの表面だけ火を通す感覚で終了。



15.10.26紅玉のタルトタタン風2
型にグラニュー糖をまぶして、カラメルリンゴを並べます。
カラメルも流し入れるんだけど ・・・
私が底板のはめ方を裏表間違えたのか、この後、カラメルが漏れだすという惨事が起きます 



15.10.26紅玉のタルトタタン風3
カラメルが漏れてたので残ってたカラメルを入れ、天板が大変なことにならないようアルミホイルでガード。
カラメルリンゴの上にパウンドケーキっぽい生地を絞り出します。
なぜ流し入れずに絞り出すのか?
それは、せっかくきれいに並べたリンゴがずれちゃうからだそうです。



15.10.26紅玉のタルトタタン風4
紅玉のタルトタタン風
縁の辺りがボロッボロです 
たぶん、カラメルが流れ出たせいだよね。
あれが流れてなかったら、もっときれいにできてたんじゃないかな?と思う。
どうだろ?



15.10.26紅玉のタルトタタン風5
カットしちゃえば、そんなに気にならないかな。



15.10.26紅玉のタルトタタン風6
ほろにがなカラメルリンゴも美味しいし、しっとりとした生地ともよく合います。
本物のタルトタタンはリンゴをたくさん使うしパイ生地で作るからコストも難易度も上がるけど、
このケーキはリンゴ3個でいいし、ケーキ生地だから手軽に作れます。
みなさんも、紅玉を入手したら作ってみてはいかがですか?
レシピはこちら → ★★★



で、こちらはレシピが載ってなかったんですが、番組内で紹介されていた

15.10.26リンゴのジュレ1
リンゴのジュレ
タルトタタン風で実を使い、残った皮と芯の部分プラスレモン果汁だけで作るんです。
TVでやってたのとほぼ同じ内容でレシピをあげていらっしゃる方がいましたのでご紹介しておきますが ・・・
これって問題ないのかな ・・・ ? 

Cpicon お洒落!りんごジュレ by mini子の料理教室

TVでは 「 レモン汁1個分 」 になってたのと、レモン汁を加えて煮る時間は3分くらいでOKと言っていました。
皮や芯にペクチンが含まれていて、レモン汁と反応して自然なとろみがつくそうです。



15.10.26リンゴのジュレ2
パンやクラッカーに載せてもいいし、ヨーグルトにのせても美味しいです。
りんごの風味、しっかりあります。
キレイな色で、ちょっと幸せな気持ちになりますね。



応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する