手土産パン① ~長時間冷蔵発酵バゲット~

先日、土日を休めるよう希望していたら、何故か月火まで休みになっていて、4連休をもらえました。
滅多にないことなので、 「 よし!やるぞ! 」 と心に決め、断捨離を行うことに。
もう使わない子ども用のビニールプールやベビー用品をバザーに出すようにし、
絵本は古本屋さんへ持っていき、
もう使うことはないと思われる梅酒などを漬ける瓶も、母の知人にもらっていただきました。



こんな物も捨てました。
15.10.17断捨離
結婚式の時の記念品。
1度だけ明かりを灯したような記憶があるピンクのキャンドル、そしてキンピカの杯 ・・・ いらねーっ 
速攻で処分しました。



納戸の断捨離をしていたら、
長女を妊娠した時に切迫流産で入院することになり、
友達が暇つぶしにと貸してくれた 「 うる星やつら 」 と江國香織の本が出てきた!!、
うわーーーーー !!
15年も借りっぱなしなんて、あり得ないよね! 
彼女は車で30分くらいのところに住んでいるので会おうと思えば会える距離なんだけど、
私は子持ちで彼女は独身で、生活スタイルが随分と違うようになってからなかなか会うチャンスがなく、
LINEやFacebookではつながってるけど、最後に会ったのは次女を産んだ8年前。
「 借りっぱなしの本が出てきたー! 15年も放置してて、失礼なやつでホンマごめんよ 」 とLINEで送ると
「 え~?自分でも忘れとった!(笑) 」 って 



で、本を返しがてら、お礼とお詫びの気持ちを込めてパンの手土産を持参することにしました。
数種類を詰め合わせた手土産パン、1つずつご紹介します。



15.10..19長時間冷蔵発酵バゲット1
まずはこちら。
前日の夜に仕込み、長時間冷蔵発酵させるバゲットです。
大きなコップに入った仕込み水①と、その隣の白い器に入った仕込み水②。
吸水を2回に分けて加えます。



15.10..19長時間冷蔵発酵バゲット2
仕込み水①である程度つなげた生地に、仕込み水②を加えたら軽くなじませます。
仕込み水②を完全に生地に吸収させないことでグルテン膜の隙間に残り、ボリュームを出します。



15.10..19長時間冷蔵発酵バゲット3
成形したら粉をしっかりとまぶし、表面を下にして布取りし、このまま冷蔵発酵へ突入します。



15.10..19長時間冷蔵発酵バゲット4
翌日にはこんな感じに。
超微量イーストなので、ちょっとふっくらしたかな?というくらい。



15.10..19長時間冷蔵発酵バゲット5
クープを入れるとガスが抜けてしまった ・・・ 大丈夫なのか? 
細いのは、実はベーコンを巻いていました。
ハサミでカットしてエピの状態に。



15.10..19長時間冷蔵発酵バゲット6
長時間冷蔵発酵バゲット
クープを入れてガスが抜けた時は心配したけど、持ち上がりました。
でも、若干ペタンとした感じは否めず、潰れたスリッパ = チャバタみたいだな。



15.10.19長時間冷蔵発酵バゲット7
ボコンボコンとしたクラムに、長時間発酵で生まれる小麦の濃い香り。
美味すぃ~ 



15.10.19長時間冷蔵発酵バゲット8
長時間冷蔵発酵エピ
たくさんの火ぶくれが、いかにも長時間冷蔵発酵!っていう堂々たる風貌。



15.10.19長時間冷蔵発酵バゲット9
ベーコンの、チリッと黒く焼けた部分の香り、ジュワッとにじみ出る旨みのある脂 ・・・ エピって美味しいよね。



ハードパン、難しけどやっぱり面白い!



応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する