栗甘露煮の消費

栗の甘露煮
瓶詰めできなかった分の栗の甘露煮。
せっかく作ったのに傷ませたくはないので、ガツンと消費しちゃいましょう!



チョコマロン1
栗と合わせるならチョコでしょ!とココア生地にしてみました。



チョコマロン2
しかし、チョコをどう合わせるかが問題。
チョコ感が強すぎると、栗感が負けちゃうと思うんですよね。
で、溶かしたチョコをたっぷり使うのではなく、
刻んだチョコを控えめに使ったアーモンドクリームを作ってみました。



チョコマロン3
生地を広げてチョコ入りアーモンドクリームを塗り、刻んだ栗の甘露煮をたっぷり広げます。
粉量200g仕込みで栗の甘露煮を100gも使用。
贅沢使いですね。



チョコマロン4
クルクル巻いてケースに入れ、表面を軽く押さえて広げます。



チョコマロン5
ホイロ後、そのまま焼くと栗が直接熱せられて固くなりそうだなと思ったので、
塗り玉後にスライスアーモンドで栗をなんとなーく隠して焼成~ 



チョコマロン6
チョコマロン
いい感じに焼けました。



チョコマロン7
栗感とチョコ感のバランス、狙い通りです!
優しくチョコ感を感じますが、決して主張しすぎることはなく、栗感を演出してくれています。
美味しい~ 



ということで、レシピ公開します!

Cpicon 栗の贅沢使い♪くるくるチョコマロン by あやちん1226

栗仕事したから栗がたくさんあるよーって方、良かったら作ってみて下さい。
甘露煮じゃなく渋皮煮でもOKだと思う、いや、むしろもっと美味しくなると思います。
煮てる途中で崩れて小さくなっちゃった物の救出作戦としても良いかも?



パンに使ってもなお余っていたので、



抹茶のマドレーヌ1
抹茶入りのマドレーヌ生地を仕込み



抹茶のマドレーヌ2
抹茶と栗のマドレーヌ
シェル型、今回はあちこちガサガサッとなっちゃってブチャイク 



抹茶のマドレーヌ3
抹茶が濃くて美味しい 
ただ、完全に抹茶が勝ってて、栗が負けてる ・・・ 栗感、全く感じず 
抹茶のマドレーヌとしては成功だけど、 「 栗入り 」 と言うには残念な仕上がりでした。
普通のマドレーヌに栗を入れる方が良かったかもね。



秋は色々と楽しくていいなぁ 



応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する