差が出るマドレーヌ

なんとなーく作りたくなって



15.10.06マドレーヌ1
マドレーヌ  を焼いてみました。




今回参考にしたのは、バーゲンセールで少しお安くなっていた時に買ったこちらの本。



15.10.06マドレーヌ2
ケースの方には、フレッシュのパイナップルを入れてみました。



発酵バターを使い、美味しいマドレーヌ ・・・ のはずが、なんとなくビミョーな仕上がり。
味は悪くない。
でも、膨らみも焼き色の付き方も、なんとなく気に入らない。
レシピ通りに作ったつもりなんだけどなぁ。
1番ダメだなと思ったのは、
シェル型にバター+強力粉をしたのが、私のやり方が悪かったのか、表面が粉っぽい感じになったこと。
お菓子作りに詳しい まぁたん にLINEで相談してアドバイスもらいました。



で、翌日に早速リベンジ!



15.10.07マドレーヌ1
同じ材料、同じ配合ですが、ものすごい膨らんだ!
焼成温度を高くした効果もあるのか、バターの香りもしっかりと濃い目です。



15.10.07マドレーヌ2
マドレーヌ
しっかり焼き色がつき、見るからに 「 THE・焼き菓子! 」 な感じがして美味しそう。



15.10.07マドレーヌ3
ケースの方、今回はパイナップルは入れず、表面にスライスアーモンドを散らしてみました。
なんか富士山みたいだな。



15.10.07マドレーヌ4
同じシェル型ですが、左が成功作、右が前日作った失敗作です。
左の方が明らかによく膨らんで軽い仕上がりなのが見てわかります。
右側は若干詰まったような、重みのある仕上がり。
右側は右側でそれなりに美味しく食べられるけど、左側を食べると断然左が美味しいことが分かります。
全然違うんです。



お菓子作りって、こんな風に、配合が同じでも作り方や技術で差が出るんですよね。
おそらくパン以上に。
だから、雑な私はお菓子よりもパンの方が性に合ってるんです。
基本的に混ぜるだけで作れるマドレーヌは、お菓子の中でも初心者向け。
それでも、ちょっとしたことでこれだけ差が出るという。
お菓子はね、ホントに難しいわ ・・・




応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する