不思議な作り方で、不思議な食感

9月の終わり、ハチラボへ行ってきました。
今回は 「 とまらない食パン 」 。
こねないと書かれてたので、 はちさん に 「 どんなの? 」 と聞くと、
東京の 「 365日 」 という有名なパン屋さんが不思議な作り方を danchu で紹介されてて、参考にさせてもらったと。
あれ? danchu のその号、私も買ったのにな ・・・
買って安心して 「 眺めてた 」 けど、じっくり 「 読んで 」 なかったんだな 
その食パンがね、食感も不思議で、面白いんだって。



15.09.30ハチラボ1
パイ生地を作るように、冷やした粉の中でバターをすり合わせてそぼろ状にします。



15.09.30ハチラボ2
のばして丸めて~で生地がつながっていきます。
ホントに捏ねないのです。



15.09.30ハチラボ3
しかしこの手法、手粉が絶対必要なので、作業が終わると台がゴミだらけになります ・・・



15.09.30ハチラボ4
本日の軽食はパンプディング。
プリンを作ったことは数えるほどしかないけど、こんなにしっかりカラメルを焦がすんだ~と勉強になりました。
大きな型に、アツアツのカラメルソースをペッと入れます。



15.09.30ハチラボ5
今回習う 「 とまらない食パン 」 をスライスして敷き詰め、プリン液を入れます。
パンプディングって初めて食べるな。



15.09.30ハチラボ6
オーブンで湯煎焼きしたパンプディングを切り分けます。
こんな風に大きく焼いたプリン自体初めてです。



15.09.30ハチラボ7
あたたかいパンプディングに、冷たいバニラアイスを。
いやーん!美味しい~!
もっとパンが自己主張するのかと思ってたら、違和感なく、優しい食感でした。
苦めのカラメルが大人味で、バニラアイスの甘味との対比がグーです!



15.09.30ハチラボ8
焼きあがりました! 焼き色薄めでしっとり柔らかそう。



15.09.30ハチラボ9
とまらない食パン
これが私のん。
「 とまらない食パン 」 というのは、はちさん が命名。
あえてガス抜きを控えめにしているので、表面にもガスが結構残ってますね。



15.09.30ハチラボ10
まだ温かいけど、パウンドサイズなのでなんとかカットできるとのこと。
ウェンガーのナイフでサクサク切っていきます。



15.09.30ハチラボ11
ショクパンマンのフォルム~、可愛い 
通常の食パンよりも、大小の気泡が混ざってるのが分かりますか?
食べてみると、まずバター感がスゴく、口溶けが普段の食パンとはちょっと違う、ほどけるような溶け方でした。
面白い!!
パンってホント、奥が深いです。
だから止められない 



今日は我が町のお祭りです。
朝からおにぎりを握ったりのお手伝いに行ってきます!
今年は役員じゃないんだけど、全然関わらないというわけにもいかないからね。
明後日は祝日だけど私は仕事だから、
家のこととか片付けたいこともあるし、早めに帰らせてもらえるといいな ・・・ 頑張ってきます!



応援ポチッとしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する