赤い桃

桃のトライフル1
結婚式の引き出物のカタログチョイスで届いた山梨県の桃。
剥いてみると、実に若干毒々しい赤い模様が ・・・
広島や岡山は白桃が多く、皮が赤い品種でも、ここまで強烈に模様が入った物は見たことないかも。



固くてもほんのり甘いんですが、
桃はトロッと柔らかく、もっと甘いイメージな旦那様は 「 うーん、好きじゃない 」 って 
柔らかいイメージで柔らかくなるのを待ってると、傷みの方が先に進んじゃう感じでした。
山梨と岡山の桃は別物な気がする。
いつが食べごろなのかよくわからない~ 



桃のトライフル2
というワケで、傷み始めた物はキレイな部分だけを使ってコンポートにしてみました。
もうちょっと固さを残せばよかったんだけど、缶詰くらい柔らかーくしてしまったのが残念ポイント 



半額生クリームをゲットしたので



桃のトライフル3
とりあえずスポンジを焼く。
このスポンジ、すごくしっとりしてて、全くパサつかないお気に入りの物です。



レシピはこちらから。

スポンジが上手に作れなくて、長い間、若干パサつきが気になる残念スポンジしか焼けなかった私ですが、
この本と出会えてしっとり理想的なスポンジが焼けるようになりました 



ロールケーキにするか?
重ねて層にしてみるか?
グラススイーツにしてみるか?
迷った結果 ・・・



桃のトライフル4
桃のトライフル
トライフルって、層状に重ねたらトライフルかと思ってたんですが、カスタードを使わないといけないんですね 
先に調べてカスタードも作れば良かったな。
ただただカップに入れただけで、盛り付けにスイーツ的センスが無いのはご容赦ください。



桃のトライフル5
1番下にサイコロ状のスポンジを入れ、
生クリーム、桃のコンポート、生クリーム、コンポートの煮汁で作ったジュレで層にしてみました。



桃のトライフル6
生クリームはタカナシの47%なので、コクがあって美味しい 
桃が主役なのでスポンジは脇役ですが、しっとりさはしっかりと感じられ、なかなかの出来栄えでした。



桃のコンポート、まだ余ってる~。
ということで、シルバーウィークで甥&姪も来ていたので



桃のゼリー
桃のゼリー
桃たーっぷり&子供たちの大好きなナタデココ入りにしたので、想像以上に喜んでくれました。
これまたオサレ感ゼロですが 「 お母さんが作るおうちデザート 」 としては十分かなと思います。



ここ最近、頭を悩ませる事柄が増えていて、精神的にお疲れモードです。
時々 「 もう!!面倒くさーーーーい!!どうでもいいーーーー!! 」 と絶叫したくなる心境です 
そうなると、日ごろ掃除が嫌いな私が、急に思い立ってレンジ周りをピッカピカにしたりします。
汚れが落ちてキレイになると、気持ちもちょっとすっきりします。
イライラもデメリットばかりではないと考えようかな 



今日もぜひ応援ポチッとよろしくです~ 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する