広島アンデルセンの親子教室

夏休み最後の日曜日、広島アンデルセンの親子教室へ参加してきました。
と言っても、毎度のことながら私は 「 付き添い 」 という形でそばにいるだけで 「 親子参加 」 ではないんですが。
今回は夏休みの工作として食べられない 「 思い出パン 」 と、食べられる 「 コアラのパン 」 を作ります。



15.08.30親子教室1
コアラの頭部分にチョコカスタードを包みます。
伸びの良い生地で、子供でも包みやすそうでした。



15.08.30親子教室2
こんな感じで配置します。
ちょっと 「 だっこちゃん 」 みたい 



コアラパンの成形が終わったら、ここから思い出パンのパーツ作り。
私もかなりお手伝い。
黙々と作っていたら、あっという間に時間が経ってる!!
というワケで、制作途中の写真はなし~。



15.08.30親子教室3
思い出パン作りの途中で、コアラパンのホイロが完了。
ビス生地の鼻をつけ、レーズンで目を付けます。



15.08.30親子教室4
出来上がったパーツを、卵を塗ってくっつけていきます。



15.08.30親子教室5
今年のはこんな感じになりました。
低温でゆっくり焼いてもらいます。



15.08.30親子教室6
本日の試食は、コアラパンの生地でチョコカスタードを包んだチョコパン。
クリームにしっかりチョコが入っているので、美味しいですよ~。



15.08.30親子教室7
コアラパン
次女作です。
可愛い~!! 上手にできたね!



15.08.30親子教室8
こちらは先生の試作品。
だっこの向きが私は逆にしてたのね。
まぁ、どっち向きでもいいんだけど。



15.08.30親子教室9
こちらは先生の思い出パン。
上が試作品で作った物で、下が当日作った物。
アンパンマンもバイキンマンもソックリで、先生の絵心を感じます。



そして、次女作の思い出パンがこちら。
15.08.30親子教室10
思い出パン
昨年 よりもデザイン性が良い物を作れたように思います。
昨年は昨年で可愛いと思ったんだけどね。



15.08.30親子教室11
パンのパーツは私が作りました。
ねじりパン、クルミパン、ツイストパン、プレッツェル。
フランスパンをフランスパンらしく作るのが1番難しかった!



15.08.30親子教室12
パン職人と、星の型抜きは次女が作りました。
髪の毛も顔も、上手にできたと思います。
コック帽がなかなか難しかったです。



来年はどんなのを作るかな~と思ったけど ・・・
来年頭には広島アンデルセンが建て替えのため閉まってしまうので、来年 ・ 再来年は作ることができません。
寂しいな~ 
建て替えがちゃんと2年で終わって、3年後には講座が再開されるのを心待ちにしています!



応援ポチッと、よろしくです~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する