失敗から生まれたパン

「 中種 」 についてちょっと調べたくて自分のブログを検索していたら、美味しかったパンを発見~。
私はその日その時の気分で配合を決めることが多く、配合をメモることも少ないので、
昔作ったパンはレシピが分からない物がほとんど。
でも、そのパンに関しては、奇跡的に元となる配合とアレンジ点を書き記していたので、ちょっと作ってみることに。



15.08.28抹茶のクグロフ1
ふんわり&しっとり感のために、中種法で作ります。
油脂の多いリッチな生地なので、保冷剤をかませてスタート!!
さぁ油脂を計ろう!と思った時、配合を見て 「 ん???油脂こんなに多かったか? 」 と気づく。


ガーン!! 配合間違えた~!! 


元となるレシピが300gで書いており、
今回は200g仕込みにしたのに、アレンジした材料部分を換算せずそのまま計ってしまい、
この材料は200g用だし、この材料は300g用だし ・・・ なことになっていました。
卵や牛乳が300g用で明らかに水分が多すぎ、このままじゃまともな生地にならないと思い、
粉を50g足してみたら案外いい感じの生地になってきたので、そのまま続行してみました。



15.08.28抹茶のクグロフ2
抹茶がよく香る、美味しそうな生地が完成。
最初作る予定だったパンをこの生地で作るには少々リッチさに欠けるので、違うパンにすることに。



15.08.28抹茶のクグロフ3
ホワイトチョコをおいてグルグルと巻き、ベーグルのように成形してダイソーのシリコンクグロフ型にIN。



15.08.28抹茶のクグロフ4
焼けた~。
ちゃんと形になって良かった 
仕上げに粉糖をふって~



15.08.28抹茶のクグロフ5
抹茶のクグロフ
やっぱりこの型いいわ~。



15.08.28抹茶のクグロフ6
そして、失敗から生まれたとは思えないくらい美味しいパンでした!
失敗作にならなくて良かった。



5個も焼けたんだけど、
1個試食してたら友達が 「 子供とジャム会社に工場見学に行って作ったから 」 とジャムを持ってきてくれて、
手ぶらで帰らせるのもなんなので2個おすそ分け。
そして、先日同窓会に行った時、親友が先生への花代を立て替えてくれて、
「 返さなくていいよ 」 と言うから 「 今度パンで返すわ~ 」 と言ってそのままになってたのを思い出し、
これを2個持っていこう!と自宅までお届け。
我が家に残ったのは1/2個。
翌朝のパンが無くなってしまったので、まさかのパスコの超熟イングリッシュマフィンを購入するという、ね 
ま、2人にも 「 すごく美味しかった!また頼むわ! 」 と好評だったからいいか。



応援ポチッと、よろしくです~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/09/03 (Thu) 18:01 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する