パン → スイーツに変更

暑いので、今日は涼しげな写真からスタート!



フローズンヨーグルト(パイン)1
フローズンヨーグルト(パイン)
プレーンヨーグルトに細目グラニュー糖を混ぜ、細かく刻んだフレッシュパインをたっぷり加え、
1時間おきにかき混ぜながら凍らせてみました。



フローズンヨーグルト(パイン)2
シャクッとした食感の後、スーッと溶けます。
ヨーグルトらしい酸味が味わえるので、甥っこには 「 ちょっと酸っぱい 」 と言われました 
うちの娘たちは酸っぱい物も平気なので好評でしたよ。
フレッシュのパインよりも、缶詰のパインを使った方が甘味があって美味しいかもな。
今回は ヨーグルト300g、細目グラニュー糖60g、フレッシュパイン200gで作りました。
次回、ちょっと配合を変えてみようかな。



さて、先日旦那様のみで実家へ行く用事があり、手土産にパンを焼いて持たせるつもりだったんですが、
職場の仲間から 「 子供が熱を出して ・・・ 勤務交代してもらえませんか? 」 と相談され、
パンを焼くためにと取った希望休だったので少々悩みましたが、
子供の病気はお互い様なので、パン焼きを諦めて出勤することにしました。
で、パンは焼けないけど、パンよりも短時間で作れるお菓子なら焼けるかな?と思い、



15.07.18レモンケーキ1
国産レモンが無いので、防カビ剤不使用で皮も使えるメイヤーレモンを使って



15.07.18レモンケーキ2
はちさんのレモンケーキを焼いてみました。
今回、はちさんがやってたように刷毛で常温のバターを型に塗って粉をはたくと、ツルッときれいに出てきました 
ただ、はちさんの型より私の型の方が若干大きい気がして8個取りレシピを7個で作ったところ、
よく膨らんで底面になる部分がポコッと出ちゃったため、座りの悪い、安定感の無い状態になってしまいました 
やっぱ8個取りが正解かな。



15.07.18レモンケーキ3
レモンケーキ
レモンチョコが無いので、粉糖をレモン汁と水でのばしてコーティングし、刻んだピスタチオを飾りました。
裏側がポコッと出ているせいで、傾いてるのが分かりますか?



15.07.18レモンケーキ4
7個しか作れなかった貴重なレモンケーキなので、確認のため、1個だけ味見しました。
ピールは市販の物を刻んで使用。
今まで作っていた卵を泡立てるタイプと今回のでは食感が違います。
こちらの方がギュッと詰まった感じで、卵を泡立てる方がフワッと軽い感じです。
どちらも美味しいのだ。



15.07.18レモンケーキ5
個包装したレモンケーキを、抹茶バターケーキが入っていた黒い小箱に入れると ・・・ おぉ!売り物みたい!
こういう黒い箱、いいなぁ。



パンは持っていけなかったけど、レモンケーキ、お義姉さんたちが喜んで下さったようなので良かった 
また家用に焼きたいな。



ランキングにご協力ください 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する