スパキンって・・・

イギリスパン1
久々の、べーキングスクールのイギリスパンレシピ。
最強力粉で作るイギリスパン。
最強力粉だと思っていたスパキンをよく見ると 「 強力粉 」 と書いてある。
あれ?
コッタでは強力粉扱い、クオカでは最強力粉扱い、これってどうなの~!?
タンパク含有量は似たり寄ったりだし、増粘剤が入ってるのも一緒なんだけどな。
以前は最強力粉はゴールデンヨットを愛用してたんだけど、
ゴールデンヨットは割とべたつくので、最近はスパキンを買ってたのだ。
  ( そうは言っても、食パン系をあまり焼かないので、使用頻度はかなり低いです )



イギリスパン2
3つ山です。
うーん!! なんてシンプルな画像 



イギリスパン3
イギリスパン
思ったよりこじんまり。



イギリスパン4
伸びてはいるけど ・・・ どうなの?
HBで捏ねたんだけど、今回、生地作りコースじゃなく食パンコースで捏ね、
なんかこね時間が普段より若干短かったような ・・・ そこが原因か?
あと、前々から感じていたことだけど、スパキンよりもゴールデンヨットの方がよく伸びる気がします。



イギリスパン5
クラムを見ても、もっと縦に伸びてもいいのにという感じが否めません。
断面もこじんまりしてるな。



イギリスパン6
それでも、トーストしてバターをのっけて食べると美味しいのだ!
添えているのはルバーブジャム。
食パンは作るのがあまり楽しくないという理由で、我が家での登場頻度はかなり低め。
それだけに、家族がもぅ喜ぶ喜ぶ 
普段は朝食を食べない旦那様も、食パンがあると食べたがります。
もぅちょっと焼く頻度を上げてあげると良いかもな 



ランキングにご協力ください 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する