ルバーブを再度ゲット!

ルバーブ
うちの店、まだルバーブが出てます。
「 山口県の親戚に頼まれて 」 と予約購入して宅配で送る方もいらっしゃったし、
お客様でも何人か 「 ジャムを作ります 」 と普通に購入される方も見たので、
最近は結構存在を知られつつあるようです。
半額の¥200になっていたのを 「 買うけん取り置きしといて 」 と頼むと、¥150にしてくれていました 
私もジャム加工したので、パンに使っちゃおう~。



ルバーブシュニッテン1
クリームチーズシュニッテン の生地。
倍量で仕込み、半分はミキシング直後に平たく伸ばして冷却、もう半分は少し発酵させます。



ルバーブシュニッテン2
冷却した生地に少し甘味をつけたクリームチーズを塗り、
糖度20% ( 白ワインも20%プラス ) で強火で一気に炊き上げたルバーブジャムを塗り塗り。
長期保存用にはもっと砂糖を加えますが、素材の風味を活かすにはやっぱり20%が美味しい!
ルバーブの酸味がしっかり出ます。



ルバーブシュニッテン3
ロールして冷却し、縦半分にカットしてツイスト。



ルバーブシュニッテン4
発酵させた方の生地は5分割し、5本編み。



ホイロ後、塗り玉して焼成~。



ルバーブシュニッテン5
ルバーブシュニッテン
ちょっとダラーンとしてしまったな。



ルバーブシュニッテン6
シュガーグラスの白に、ルバーブジャムの赤が可愛い 



ルバーブシュニッテン7
赤いラインが入り、断面も可愛いなぁ。
思った通り、すっごーーーく美味しい!!
クリームチーズシュニッテンはアップルプレザーブを巻き込むんですが、
甘酸っぱい物なら他の物でも合うと聞いていたので、ルバーブジャムも合うと思ってたのだ!



ルバーブシュニッテン8
編みパン
今回、編みパンがキレイに焼きあがったの、たぶんお初だと思います。



14.03.09編みパン_裏側
これは去年焼いた物の画像ですが、
いつもきつく編んでるつもりはないのに毎回裏側がこんな風に裂けていたのに



ルバーブシュニッテン9
今回は持ちこたえてくれたみたい!
これはとーっても嬉しくてテンション上がった~ 



ルバーブシュニッテン10
きめ細かくしっとりとした、とーっても美味しい生地なんです。
久しぶりに焼きましたが、やっぱりこの生地大好きだなぁ。
娘たちにも大好評でした。
美味しいパンは気分がほっこりしますね~。



昨日の葬儀では、祖母にたくさんたくさん 「 ありがとう 」 を言えました。
数年前に母方の祖父が亡くなった時は、
祖父が地元で名の知れた存在だったり、当時は母がまだ現役で仕事をしていたこともあり、
大きな葬儀場での派手な ( という表現も変? ) 葬儀だったので、
私たちもお客様のお世話でとても疲れたし、祖父のそばでゆっくり過ごす時間もありませんでした。
でも、今回は父や母がもう現役から退いていたり、
祖母もこちらに根付いていたわけではないとか、誰か立場のある家族がいるわけでもないので、
小さな葬儀場での家族葬で済ませることができました。
お客様の接待などしなくて済む分、家族で祖母の話をたくさんし、祖母のそばでゆっくりと過ごせました。
多くの方に会葬していただけるのは本当にありがたいことではあるけど、
家族としては、亡くなった人と最後の時間をゆっくり過ごせる家族葬はとてもいい方法だなと思いました。
祖母が亡くなる前日から血圧が高くなって体調を崩している母と、
普段通りには見えるけど母親を亡くして力を落としているであろう父。
すぐそばに住んでいるので、私や娘たちで親の様子もしっかり見ておかなくちゃ!と思います。



ランキングにご協力ください 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する