お漬物でパン!

広島菜のリュスティック1
ずっと保管していたアンデルセンレシピに挑戦。
これは広島菜漬。
そう、漬物を使ってパンを焼きます!



広島菜のリュスティック2
こちらは、前日に仕込んでおいたライ麦のポーリッシュ種。
小麦のポーリッシュはドロドロなので、比べるとかなり固めですね。
ライ麦の配合率がちょっと高めなので、ポーリッシュにして風味を付けようということでしょう。



広島菜のリュスティック3
ポーリッシュ種、発酵してフカフカ。
手捏ねでいきましょう。



広島菜のリュスティック4
広島菜漬とシュレッドチーズを混ぜ込みます。



広島菜のリュスティック5
リュスにしては加水低めですが、ライ麦が入ってるのでベタベタとする生地です。



広島菜のリュスティック6
なんとなく四角く形を整え、4分割。
側面が全て断面になるようにし、カットした生地はパンの下に入れ込んでくっつけます。



広島菜のリュスティック7
ホイロ後、ライ麦をふってクープを入れてスチーム焼成~ 



広島菜のリュスティック8
広島菜のリュスティック
高さも出て、ボリューミーなパンが焼けました。
広島菜、合う!!
白い生地より、断然ライ麦生地が良い気がします。
姪にも大好評で、 「 あやちん、漬物がパンに合うなんてスゴイね!! 」 と喜んでいましたよ。



アンデルセンレシピのパンを作ると、さすがプロのレシピだなと毎回思いますね 



ランキングにご協力ください 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する