たまには真面目なパンを焼こう!

最近はやたら忙しいことを言い訳に ( ホントに忙しいのよ ) ゆるーいパンを焼くことが増えていますが、
アンデルセンの講座を受けると、たまには真面目なパンも焼かなくちゃな!と触発されます。



激安いちごをパンに展開しようと、貴重な平日休みに真面目に ( ? ) 焼きました。



いちごのブリオッシュ1
ベーキングスクール上級で習ったブリオッシュ生地。
バターの量をやや控えました。
前日に生地を作って発酵させた後、冷蔵庫でゆっくりと発酵を取ります。



いちごのブリオッシュ2
50g×5個取って、残りはひとまとめに。
大きい生地で作ったパンは、また次回ご紹介しますね。
ブリオッシュ生地は室温でもどんどん柔らかくなっちゃうので、冷蔵庫でベンチタイムを取ります。



いちごのブリオッシュ3
先日のカルチャーカレッジ で習ってきたばかりの成形にします。
こうやって縁を作ることで、底が薄くなるのでクリームが噴くことも防げるそうですよ。



いちごのブリオッシュ4
ホイロ後、塗り玉してカスタードを絞り入れて焼成~ 



いちごのブリオッシュ5
焼き上がりに、激安いちごで作ったコンポートを入れちゃいます。
低糖で、強火で一気にガーッと煮て作りますよ。



いちごのブリオッシュ6
いちごのブリオッシュ
バターをやや控えたけどそれなりには入ってるので、ブリオッシュらしい見た目になりました。



いちごのブリオッシュ7
この成形、面倒っちゃ面倒だけど、縁の部分が均一に美しく出来るからいいな。
ぷっくりと膨らんだ縁が可愛い 



いちごのブリオッシュ8
しっとりリッチなブリオッシュ生地に、軽めのカスタードとフレッシュ感のあるいちごのコンポート。
まぁ、なんて美味しい 
春って楽しいね!



ランキングにご協力ください 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する