カルチャーカレッジ その1

広島アンデルセンのカルチャーカレッジを受講してきました。
写真がいっぱいなので、2回に分けてご紹介いたします。
まずはライ麦配合のちょっと珍しいパンから~。



15.03.29パン・ド・メチュール1
ライ麦を使った中種を使います。



15.03.29パン・ド・メチュール2
炊いた状態に下処理したコーンミールを加えます。
このパンは 「 パン・ド・メチュール 」 というパンですが、
フランスのバスク地方に 「 メチュール 」 というコーンを使ったパンはあるけど、
今回習ったようなパンと全く同じ物は無いようで、
どうやら昨年お亡くなりになった城田先生のオリジナルのようです。



15.03.29パン・ド・メチュール3
ライ麦&なかなかの高加水でベタベタな生地です。
今回も相方さんに頑張っていただきました 



15.03.29パン・ド・メチュール4
ちりめんキャベツを型に敷きます。
ちりめんキャベツはヨーロッパではよく見かけるそうで、
日本のキャベツよりも固めで、煮込み料理に向くキャベツだそうですよ。



15.03.29パン・ド・メチュール5
なまこ型にした生地をイン~。



15.03.29パン・ド・メチュール6
これは私のん。
焼成前に軽くライ麦粉をふり、クープを入れます。



15.03.29パン・ド・メチュール7
焼きあがり後、先生から解説が。
型の外にはみ出たキャベツは真っ黒焦げなので外し、型の中のキャベツは外しても良いし食べても良いとのこと。
キャベツを敷くことで水分が加わって蒸し焼きのようになり、
型に入っていた部分の生地がもっちりとした食感になるそうです。
焼成を失敗すると、もっちりではなくねちょっとした食感になってしまうそうで、なかなか難しいパン。
あとは、野菜を敷くと野菜の風味がパン生地に移るそうです。



私のは、帰宅後にデジイチで撮影~。
15.03.29パン・ド・メチュール8
パン・ド・メチュール
帰りの車中が、焼きキャベツのにおいで充満していました。
パンに残る香りがスゴイ。
面白い~。



15.03.29パン・ド・メチュール9
キャベツをはがしてみると、隠れていた部分が見るからにもっちりしそうな見た目でした。
あぶったベーコンとクラムチャウダーと一緒に食べました。
今までに食べたことがないような独特なパンでしたが、とっても美味しかったです。



今の青山アンデルセンのベーカー長が前に広島アンデルセンのベーカー長を務められていた方なので、
青山アンデルセンでもこの 「 パン・ド・メチュール 」 が販売されているそうです。
「 青山アンデルセンなら行ける! 」 という方で興味がある方はぜひ食べてみて下さい。



もう1つのパンはまた次回に~ 



ランキングにご協力ください 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

アンデルセンのパンは美味しいね!

おはようございます。

先日は、コメントをくださいまして、ありがとうございました。
ぼちぼち、焼き続けていこうっと。

このHPのお陰で、以前からずっと気になっていたアンデルセンの
パン教室の戸を思いきって叩くことができました。

先月、初めて、バラエティブレッドを習いに行きました、
「フルーツリュスィック&チアシードブレッド」でしたけど。

高加水でべたつくわ、たたみこねが初めてで、うまくこねられなかったけど、
食べてみると、すっごく美味しい!!もう、ビックリでした。

どうしてそんなに美味しく焼きあがるんだろう???
オーブンが違うかなあ?高加水だからかな?などなど思いまして。






2015/04/04 (Sat) 10:02 | そら #WfGs7ZzE | URL | 編集
そらさん♪

> このHPのお陰で、以前からずっと気になっていたアンデルセンの
> パン教室の戸を思いきって叩くことができました。
あら!!それはいいですね!!
先生は経験を積み上げたパン職人ですから、
わからないことに何でも答えてくれるし、相談にものってくれます。
ベーキングスクールの前日にオリジナルのパンを焼き、
「もっとこんな食感にしたいんだけど、何をどうすればいいですか?」
と相談にのってもらったことも何度もありますよv-392

このカルチャーカレッジの時に一緒のテーブルになった方もベーキングを迷われていて、
少しお話をさせてもらい、この講座を受けてから考えられた結果、
今期の初級に入会される決心をされました。
得るものはたくさんあります!
卒業制作も、大変だけど面白いし、色々と考えることで自分の力になりますよv-410

> 先月、初めて、バラエティブレッドを習いに行きました、
> 「フルーツリュスィック&チアシードブレッド」でしたけど。
あ!それ!
フルーツリュスティックがとっても美味しいと言われたので、レシピ購入しましたv-344
ただ・・・クリームを作らないといけないのが若干面倒ですねv-404
時間ができたら私も作ってみます。

> どうしてそんなに美味しく焼きあがるんだろう???
> オーブンが違うかなあ?高加水だからかな?などなど思いまして。
オーブンの性能や高加水ももちろんですが、
配合・材料・発酵方法・フィリング・・・全てにおいて、やはりプロの考えるパンなんですよ。
私のレシピも含め、クックパッドにパンのレシピはいっぱいあるけど、
素人が考えるレシピとプロが考えるレシピでは、やはり焼きあがるパンの味わいに格段の差があります。
だからこそ「お金を出して買ってもらえるパン」なんでしょうね。
家でアンデルセンレベルのパンを自分で考えて作れるなら、
アンデルセンは要らなくなってしまいますからv-411
バラエティブレッド講座のレシピって、前日から何か準備をするパンが多いです。
その日急に「パンを焼く気分になったから何焼こう?」と思っても焼けないパンばかりです。
美味しさを追求すると、やっぱりそこにも意味があるんですよね。
私も最近は忙しくてなかなかアンデルセンのパンを焼けていませんが、
たまーに焼くと、やっぱりアンデルセンのレシピのパンは美味しいなぁとしみじみ思いますv-410

2015/04/04 (Sat) 13:40 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する