あれ?あれ?イメージ通りにならねー(涙)

3クロ1
以前からやりたいと思っていたことに挑戦すべく、ワッサンの生地を仕込む。
冷蔵発酵なのはいつも通りだけど、配合がいつもと違います。
生地に入るバターの量がいつもよりやや多く、やや柔らかめに仕上がっています。
折り込むバターの量ですが、
いつもは50%なところを40%にしようと思ったのに、たまたまキリ良く45%が計れたので、今回は45%で。
普段はフランスパン用粉100%ですが、今回はフランスパン用粉と強力粉を半々で使用。



3クロ2
とっても伸ばしやすい生地でした。
4辺を落として正方形にカットし、対角線でカット。
これでやりたかった形を作る!



作る!



作る ・・・ 。



・・・・・・ あれ?



あれ?思ったようにできない。
こうカットしたらイメージした形にできるんじゃないかと思ったのに、どうやってもできない。



というワケで、あきらめて別の形にすることにしました 



3クロ3
直角二等辺三角形を半分に折る。
バレンタイン用に大量買いしたチョコ がまだ残ってたので中に入れてみる。
下はあんこです。



3クロ4
焼成前、あんこには黒ゴマを、チョコには ヴァローナのグリュエドカカオ をトッピング。
プレーンは塩味をダイレクトに出したかったので岩塩をパラリ。



3クロ5
塩クロ ・ チョコクロ ・ あんクロ
こう持ち上がるのは想定内です。
きっとこうなるだろうなと思った通りになってます。
この成形をするなら、もっと薄く大きいサイズに伸ばす必要性があった気がします。



3クロ6
塩クロ
岩塩がついた部分を食べると、塩気とともにバターの香りがより際立ちます。
料理でもそうですが、塩の使い方1つでとっても美味しくなったりします。
塩ってスゴイ!
ただ、今回は岩塩が付いた部分がちゃんと全体にかぶさってないのがちょっと残念でした。
先日、近所のパン屋さんで 「 塩バター 」 と名付けられた折り込み生地を食べてメッチャ美味しかったので、
そのパンをイメージして真似してみたのだ。
その 「 塩バター 」 は、おそらく最終折り込みの時に塩を散らしてるんじゃないかと思うんだけどね。
今度やってみようかな。



3クロ7
あんクロ & チョコクロ
2口くらいで食べられる小さ目サイズなので、いろんな味を楽しめます。
あんクロ、美味しい~。
チョコクロは主に旦那様用です。



3クロ8
層がこんな風に出ます。
思った形にならなかったけど、美味しかったからまぁいいか~。



ワッサン作りって楽しいですね 



ランキングにご協力ください~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する