ちまちまと面倒→つまみやすい

おいしさスタジオのパン教室 で配られた先生のお店の 「 2月の新商品 」 のチラシを見て、
惹かれるパンがあったので、さっそく真似して作っちゃおう!と。



パン・オ・レ(エビチーズ)_混ぜ込み1
パン・オ・レの生地に、百均の小えびをたっぷり。
ベーカーズ%で3%ですが、小えびは軽いので3%でもたっぷり入ります。



パン・オ・レ(エビチーズ)_混ぜ込み2
小えびとともに生地を刻みながら混ぜ込み、最終的にたたきで生地をつなぎます。



パン・オ・レ(エビチーズ)_混ぜ込み3
小えびがまんべんなく混ぜ込めたら、ダイスチーズをベーカーズで30%混ぜ込んでいきます。
これは生地ごとしごいたりカードで刻みながら混ぜ込みたくはないので、
このように広げて2/3量を散らして三つ折りし、残り1/3量を散らしてまた三つ折りします。
発酵中にパンチを1度加えるので、それでだいたいまんべんなくチーズが行き渡りますよ。



パン・オ・レ(エビチーズ)_成形1
発酵後の生地は四角く広げ、カードで2.5 ~ 3 cm幅にカットし、



パン・オ・レ(エビチーズ)_成形2
更に三角っぽくカードでカットしていきます。



パン・オ・レ(エビチーズ)_成形完了
実際にやってみると、まぁなんとチマチマと面倒な作業なんだ! 
でも、あの見た目のかわいさは、これを耐えねば生まれないのである!



パン・オ・レ(エビチーズ)_焼成前
ホイロ後、エビのきれいな色を出したいので、粉を振って、普段よりちょっと低めの温度で焼きましょうか。



パン・オ・レ(エビチーズ)
パン・オ・レ(エビチーズ)
一口サイズで、ポイポイと口に運べちゃいますよ。



パン・オ・レ(エビチーズ)_アップ
うーん、粉も悪くないけど、牛乳を塗ってツヤを出して、ちょっと低めの温度で焼くのでも良かったかもな。
娘たちは口に入れた瞬間に粉気を感じるのが嫌そうだったので、
ザルで粉を落としてから、大きめのタッパーにザザーッと入れて保管しました。
翌朝、私がお弁当作りに忙しくしていても、タッパーを開けてポイポイつまめるので重宝します。



パン・オ・レ(エビチーズ)_ギフトに
こじゃれた紙コップがなくて、こんなポップな感じの紙コップになってしまいましたが、
プレゼント用にはこうやって何個かを紙コップに入れてラッピングすれば可愛いでしょ?
長女が学校に持っていって、お友達とおやつに食べたようです。



今日は予定より更新が遅くなりました。
というのも、次女が昨日の夕方から発熱し、今朝も39.7度あったので、救急病院で診てもらってきました。
インフルエンザA型、陽性~ 
「 予防接種を受けてたら、もしなっても軽く済む 」 なんて嘘だなと思うほど、
熱もかなり高くて解熱剤も気休め程度だし、咳 ・ 鼻水 ・ 関節痛もあってかなりしんどそうです 
とりあえず、1回で済むイナビルを吸入したので、薬が効いてきて熱が下がるのを待つしかないですね 



今週末は最後の子ども会行事があるので、
次女の様子を見つつ、母の協力も得つつ、子ども会行事の準備もしなきゃな 
その前に、
私の代わりに出勤してくれる人がちゃんと見つかるといいな ・・・ 今はそこが1番気がかりです。
子どものことが1番大事だけど、仕事にも責任はあるからね。
どうにかシフトが回ると確認できたら、安心して看病できるかな。



ランキングにご協力ください~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する