カトルカール

カトルカール
カトルカール
フランス語で 「 4分の4 」 という意味だそうです。
パウンドケーキは小麦粉 ・ バター ・ 砂糖 ・ 卵をそれぞれ1ポンドずつ使う事から 「 パウンド 」 と名づけられたそうで、
「 カトルカール 」 も同じ理由が名前の由来のようです。
今回作った物は全て同量というわけではありませんでしたが 




レシピは今回もこちらの本からです。



カトルカール_カット
しっとりで重めな、ザ・バターケーキという感じでした。
美味しいけど、もぅちょっと軽いタイプのバターケーキを作ってみたいな。
しかし、私の想いとは関係なく、娘たちは喜ぶ喜ぶ 
頻繁である必要はないけど、家でこーゆうケーキをちょっと焼けると幸せだね。



今日、父が入院します。
ちょっと病気が見つかって手術もするんですが、
数年前にバイクで事故ってから足を悪くし、座敷に座ると立ち上がるのがちょっと難しそうで、
70歳を越してから、 「 あぁ、父も年を取ったなぁ 」 と感じるシーンがちょいちょいあります。
娘たちも成長し、私もすっかりオバチャンになり、そりゃ親も年を取りますよね。
いつまでも元気でいて欲しいけど、そうもいかないのかな ・・・ と、たまにしんみりします 
でもね、母はまだまだバイタリティーがあり、基本楽観主義な人なので、
病気が判明し若干不安そうな父をしりめに 「 あぁ大丈夫、大丈夫。なるようになるわいね! 」 って 
「 なるようになる 」 、まぁ確かにね 

たまたま今日は私も休みなので、父の入院に一緒に付き添い、
その後、母と私は広島市内へランチを楽しみに&デートに行くことにしています 
父も笑いながら 「 おぉ、行ってこい、行ってこい 」 って。



日曜や年末年始などに出勤しなきゃいけないサービス業に就けていること、
パンを習ったり作ったりできること、
美味しい物が食べられること、
楽しいところへ出かけられること、
安心して子供たちを預けて仕事や外出ができること、
子供たちが旅行やイベントごとなどの色々な体験ができること ・・・ etc.
親が元気でいてくれてるからこそ、今の私の幸せがあり、生活が成り立っている部分は大きいです。
親孝行はあまりできてないかもしれないけど、感謝しています 
父にはしっかり病気を治してきてもらって、父も母もいつまでも元気でいて欲しいですね。




ランキングにご協力ください~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する