驚くほどフワフワで口溶けの良いドーナツ

イーストドーナツ_生地
揚げ物をほとんどしない我が家ですが、
ピロシキ を作るために揚げ油を出したので、ついでに翌日イーストドーナツを作ることにしました。



ベーキングスクールでもイーストドーナツを習いましたが、私はこちらのレシピの方が好み。




イーストドーナツ_成形
半分はツイストドーナツに、
残り半分は、3個は ゆずタルト を作った残りのこしあんを包み、6個はリング状に。



イーストドーナツ_揚げる
揚げる~ 



イーストドーナツ
イーストドーナツ
リングドーナツとあんドーナツにはドーナツシュガーをまぶし、
ツイストドーナツにはシナモンパウダーを混ぜたドーナツシュガーをまぶしました。
ちょうど次女のピアノが終わってお迎えに行く時だったので、このお皿はピアノの先生におすそ分け~。



イーストドーナツ_嫁入り
こちらは、空き箱に詰めてお友達へ嫁入り。
地元のママ友なんだけど、3人の子供たちがみんな素直でとっても可愛いの 
「 ドーナツ揚がったから取りにおいで~ 」 と連絡したら、
子供たちが全員 「 ついていく~!! 」 と一緒に取りに来てくれました 
家で作りたてのドーナツは、パン屋さんで並んでいる物とはフワフワ感や口溶けの良さが全然違うので、
子供たちみんなビックリ&大絶賛だったようです。
お仕事から帰宅された旦那様も、
時間が結構経ってたけど 「 何でこんなフワフワなんっ!? 」 と驚かれたそうですよ。
喜んでもらえて良かった 



あらためて、家で作る揚げパンのおいしさを再確認。
ピロシキを作るのにこのブログで調べたら、前に揚げパンを作ったのは、なんと3年半も前でした!!
こんなに美味しいのにもったいない!という気がしてきました。
たまには揚げパン作らなきゃね~。



子ども会で、私が役員をする時にパン作りをさせてやりたいな~とずっと思ってたんだけど、
子供が35人くらいいるのに公民館のオーブンは3台しかないので、絶対無理だとあきらめていました。
でも、揚げパンなら可能だ!と気づいた!
子供たちに生地から作らせて、発酵の間は工作をさせるかDVDを見せるかして時間をつぶし、
調理台が6台あるから、それぞれに大人がついてフライパンで揚げてやればできる!!
そう思うと、なんだかとっても嬉しくなってきました 



ただ、残念なことに今年はもう歓送迎会を残すのみで、歓送迎会では
写真たて
2Lサイズの写真たてをふわふわ紙粘土でパーツを作って飾りつけ、
中に子供会行事で撮影した集合写真を入れてあげて、今年の記念品のようにしようと企画しています。
ボタンやビーズ、スパンコールなんかもくっつけたら、低学年でも可愛く作れると思うんですよね。
ちなみに、コレは私の試作品。
オラフはまずまずだけどジバニャンは若干キモイ顔をしてるし、イチゴのヘタも取れてどこかへいっちゃったけど、
工作が苦手な私にしては、なかなか可愛くできた方かなと自画自賛 
昼食には手巻き寿司をするようにしているので、今年度はもう揚げパンの出番はないのです。
なので、1年間お休みして来年の4月からまた私が役員をする年にやろうと今から企んでおります 
せっかくの子供会活動なので、子供たちに色々な体験をさせてあげたいと思います 



ランキングにご協力ください~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する