カニ・カニなバスツアー

1月31日は、バスツアーへ行ってきました~。
当初、私たち夫婦プラス私の父と行く予定でしたが、
父が少し体調を崩したため、急遽父の代わりに長女が行くことになりました。
次女だけ行けないのがちょっとかわいそうだったけど、まぁ仕方ないね~。



15.01.31バスツアー1
今回のバスツアーは岡山への旅。
昼食は岡山の郷土料理である祭り寿司と、カニ鍋。



15.01.31バスツアー2
可愛い娘にお酌をしてもらって、旦那様は私の父と来るよりも良かったかもしれないな。



15.01.31バスツアー3
最上稲荷へ。
パワーストーンやお守りが数多く揃えられているお店をゆっくり見てたら、
いつの間にか集合時間が迫ってる~!!
「 はい!はい!お参りするよ!早く早く! 」 と、なんとも心のこもっていない雑な参拝で失礼いたしました!



15.01.31バスツアー4
お次は、岡山の米にこだわって作っているというお煎餅会社の直売所へ。
廃校になった小学校の校舎を使っていて、
いかにも教室な部屋で、煎餅とおかきの違いは何か?とかいうDVDを見せられる ・・・ 社会見学のようでした 



15.01.31バスツアー5
お煎餅の手焼き体験を。
と言っても、焼いてくださるのはお店の方で、私たちは筆を使って煎餅生地にお醤油でお絵描きするだけ。
私はパンを描いたつもりですが、イマイチだな。
長女は可愛い猫を描いていましたよ。



15.01.31バスツアー6
次に、キリンビール岡山工場へ。



15.01.31バスツアー7
シアターのような所で嵐のCMを見ながら待機した後、広大な工場内をバスで移動しながら見学。
残念ながら土曜日で工場はお休みで、生産ラインは何も動いていませんでした。
缶ビールがガラガラ流れるところを見たかったなぁ。
右下のタンク1本には、1日1本缶ビールを飲んだとして4000年かかる量が入っているそうです。



15.01.31バスツアー8
ビールの材料である麦芽とホップを手に取って見てみました。
ホップといえば、ホップ種!
はたして、これを見て 「 うわぁ~、コレでパン焼いてみたーい! 」 とか考える人は、私以外にもいるのだろうか?



15.01.31バスツアー9
試飲は1人3杯まで飲めます~。
私は1杯飲み干せないけど、せっかくのバスツアーで運転しなくていいので、
グラス半分くらい飲んで、残りは旦那様に飲んでもらいました。
ひつじ年ということで、ビールの泡をひつじの毛に見立てるコースターをいただきました。



15.01.31バスツアー10
工場見学限定のビールゼリー入りチョコレートをお土産に買いました。
1個1個一番搾りのラベルがついていて、ミニチュアビールのようで可愛い~ 



15.01.31バスツアー11
晩ご飯もカニ~!!
蒸したてを持ってきてくれて、各自取りに行って40分食べ放題です。
ふぐ鍋やふぐ雑炊が用意されていたけど、みんなそんなの無視してとりあえずカニに集中する~。



15.01.31バスツアー12
しっかり太い物もあるズワイガニでした。
隣に座ったオバサマが、欲張って大量に取ったものの食べきれないと判断したようで、
「 はいはい!お姉ちゃんどんどん食べんさい! 」 と私のお皿にのせてきました 
バスツアー、年齢層が圧倒的に私の親世代で、同年代の方や子供なんて皆無でした。



15.01.30バスツアー13
カニの食べ方を研究していった甲斐あり、効率よくたっぷりカニを食べましたよ~。
美味しかった 



ツアー代を出してくれ、留守の間、次女の面倒も見てくれた両親に感謝感謝ですね。



今日はパンに関係ないのですが(笑)、ランキングにご協力ください~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する