改良できたのか?

15.01.21リッチロール_生地
改良したかった リッチロール 、生地の配合はもぅ納得いってるんだけど、シュガーの巻き込みをちょっと考えなきゃ。



15.01.21リッチロール_フィリング
水刷毛でグラニュー糖だと蜜が溶け出ちゃうので、今回はシュガーペーストを作ってみました。
無塩バターと粉糖を練り、お水と強力粉で固さ調整してます。



15.01.21リッチロール_成形1
左上から時計回りで、塗って~、巻いて~、3本スリット入れて~、ねじる!



15.01.21リッチロール_成形2
グルっと丸くしてくっつけたら、余った端部分をパンの下に隠します。



15.01.21リッチロール_
こんな形になりますよ。
可愛いですよね。



15.01.21リッチロール_焼成前
ホイロ後、塗り玉して焼成~ 



15.01.21リッチロール
リッチロール
やっぱ自然光撮影だと断然美味しそうに写ります。



15.01.21リッチロール_アップ
見た目も可愛らしく、前回のように蜜でネチャネチャはしない。



15.01.21リッチロール_ガリガリ
でも ・・・ 底部分のシュガーペーストがガリガリになってるのが分かりますか?
底だけでなく、切込み部分から見えるフィリングもガリガリ食感です。
生地はふんわり柔らかくしてリッチ感を出してるので、私としてはこのガリガリ感は失敗。
食べてみても、フィリングのガリガリ感が気になって、ふんわりした生地が活きてないと思いました。
次女も 「 前の方が美味しかった ・・・ 」 って。



ところが!
母がやってる個人塾に来ている子たちに半分ずつ食べさせたところ、
「 すっごい美味しかった! 」 と大好評で ・・・ 。
家に帰ってお母さんに 「 今まで食べたパンの中で1番美味しかった! 」 と話してくれた子がいたり、
翌日学校で次女に 「 次女ちゃんのお母さんのパン、すっごく美味しかった! 」 と言ってくれた子がいたり。
私的には納得がいく物ではなかったので、複雑な心境です 
そして、
焼き立ての冷めたてを次女と食べた時はガリガリ食感で、狙っていた甘味も薄かったんですが、
3時間後に食べるとパンの内側のガリガリはしっとりに変わっていて、甘味も感じられるようになっていました。
「 前の方が美味しかった 」 とがっかりしていた次女も、 「 今までで1番美味しい! 」 って。
うーん、どうすっぺ?
焼きたての冷めたてでもガリガリ感がなく、この甘さが出せたら1番いいんだけどなぁ。
狙ってる方向性は間違ってないと思うので、もうちょっとフィリングを考えてみようかな。



15.01.21リッチロール_可愛い♪
とっても可愛くて大好きなパンなので、次回はもっともっと美味しくなるといいな 



ランキング回復にご協力ください~ 
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する