広島アンデルセン マスタークラス ’15 その2

みなさま、こんばんは。
更新を待って今日2度目や3度目の訪問だという方、ホントにありがとうございます!
やっとやっと時間が取れたので、サクサク入力しまーす。



15.01.09マスタークラス②1
ロデブの生地を発酵器に入れた後、今度は2人ペアではなく1人1人で生地を仕込みます。
こちらは 「 もち小麦 」 を使ったポーリッシュ種。



「 もち小麦 」 というのは、お米にうるち米ともち米があるのと同じ感じで、
小麦の突然変異で生まれた品種で、アミロースがなくなる遺伝子を持つ小麦だそうです。
でんぷんの割合が、普通の小麦がアミロース25%でアミロペクチンが75%なのが、
もち小麦はアミロースが0%でアミロペクチン100%なんだそうです。
これは、もち米も同じ原理。
気候の変化や病気に弱く、最初は小麦としては出来損ないだと思われて捨てられていたそうですが、
三重県の桑名や青森県で少量作られているそうです。
って聞いても、いったいどんなパンになるのか、食べるまでは全く想像がつかなかったんですけどね 



15.01.09マスタークラス②2
生地の一部に、もち麦の粒を炊いた物を混ぜ込みます。
「 もち麦 」 は生地に使った小麦ではなく、大麦の方だそうです。



15.01.09マスタークラス②3
はい、生地を作ったらもうお昼休憩~ ( 笑 )
マスタークラスは長丁場なのに、始まってすぐ休憩って感じでした 
ちょっと奮発してローストビーフサンド 
いちごフェアーもやってたので、デザートパンにクリームコロネとブリオッシュも購入。
デザート2個かいっ! 



15.01.09マスタークラス②4
授業再開~。
合間にロデブのパンチやレシピの説明などしながら、こちらの生地を成形していきます。
水分多めのしっとり餡を包んであんぱんに。
あとはもち麦の粒を混ぜ込んだものと、生地だけの物をそれぞれ丸めるだけ。



15.01.09マスタークラス②5
ホイロ後、あんぱんは上にゴマをトッピングし、もち麦の粒が入った物は粉をふって焼成~ 



15.01.09マスタークラス②6
プレーンの生地を丸めただけの物は、焼きあがった後にみりん醤油を塗って再度数秒オーブンへ入れます。



15.01.09マスタークラス②7
あまり生地をみりん醤油バージョンで焼いた物を、おまけ的に試食に出してくださいました。
何でこんなにつぶれてんの?って思うでしょ?
食べてビックリ!!
食感はまさに 「 餅 」 !!
普通のパンらしいフワッと感は皆無で、
クラストはパンっぽくサクッと感もあるんだけど、お餅を食べてるみたいなの。
はちさん とともに 「 何じゃこりゃ~!! 」 って目を見開きました。



15.01.09マスタークラス②8
で、こちらが本日のホントの試食。
各テーブルごとに、温めた生クリームとエスプレッソコーヒーの豆を挽いた物を溶かしたチョコに合わせます。
固まりにくくするためにオイルも入りますよ。



15.01.09マスタークラス②9
はい!本日の試食、バゲットをチョコフォンデュに~。
ドライストロベリーをトッピングするとまた美味しい 



15.01.09マスタークラス②10
もち小麦を使ったプチパン
上がもち麦の粒入りとあんぱん、下がみりん醤油です。
これはもぅうちの餅好きな長女が絶対気に入ると思ったので、もち小麦を小分け販売してくれたのを買って帰りました。
いつ作れるかな~。
なかなか時間が取れないけど、寒い季節の方が美味しいパンだから、暖かくなる前に焼かなきゃね。



さて、来月のフレスタおいしさスタジオ、 レトワールフリヨン のパン教室が再開されます!
今日から申込み開始だったので、仕事の5分休憩の時に電話予約をしました。
名前を告げると、スタッフさんから 「 あ!ご予約お待ちしていました!パン教室再開ですもんね! 」 と言われた 
で、レトワールフリヨンのパン教室は無事受付完了したのですが、
10時から予約受付開始で11時半過ぎに電話をかけたんですが、タカキベーカリーの教室は既に満席でした 
ひどすぎる~ 
一応キャンセル待ち受付はしてもらえたので、後はキャンセルが出ることを祈るしかないな。



ランキングアップにご協力いただけると幸いです!
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する