初のホテルディナー

14.12.22クリスマスディナー1
昨日は、職場の仲間3人で シェラトンホテル広島のクリスマススペシャルディナーブッフェ に行きました。
人生初のホテルディナー、¥6,000の大奮発。
おいしさスタジオのクリスマススイーツ教室 の時にシェラトンの方から季節のイベントが載った冊子を頂き、
その中の 「 4種の中から選べるメインディッシュ 」 の写真にもう釘づけになり、
「 行っちゃう!? 」 とテンション上がっちゃったわけです。
¥10,000なら行こうと思わないけど、¥6,000ならまぁ頑張れるかな?という感じで。



結婚式とかでもない限り、普段足を踏み入れることもない高級ホテル。
シェラトンホテル広島はロビーフロアが上の階にあるため、
1階のエントランスを入るとなんとなくそっけない感じで、え?どこに行けばいいの?とまず迷う田舎者3人 
トイレのドアも非常ドアもスタッフ用のドアも同じ木目調にしてあるため、
トイレの案内に従って細い廊下に入るも、どのドアがトイレのドアなのか一瞬ではわからずまた迷う田舎者3人 
それもまた、楽しい思い出になりました。



14.12.22クリスマスディナー2
ホテル価格のドリンク、リストの中に普通のカクテルとかは無い 
クリスマスだからね、カップル限定のシャンパンとかありましたよ。
普段から飲まない3人だったので、私たちはお水で十分。
さぁ、¥6,000分食べられるかな?



14.12.22クリスマスディナー3
まずは前菜からガッツリ取る!
真ん中にある緑の器は、フォアグラのプリンです。
普段食べなれない食材なので一口目は 「 ん? 」 という印象だったけど、食べ慣れてくると美味しい。
薄いバゲットのラスクが置いてあり
「 タプナード 」 と書かれた黒い物体を 「 名前は聞いたことがあるんだけどなぁ 」 と思いつつ載せてみる。
一口食べて、ブラックオリーブのペーストだと気づく。
パンをこれだけ焼いてても、パンに合わせる料理はまだまだ勉強不足ですね。



14.12.22クリスマスディナー4
ローストビーフを切り分け、とろとろのマッシュポテトとソースを盛り付けて下さる外国人シェフがいらっしゃいます。
パスタも、お願いすると仕上げをして席に届けて下さいました。
写真にはないですが、ローストターキーも食べましたよ。
ちょっと重くなってきたら、歯ごたえの良いスティック野菜をバーニャカウダソースとともに食べてお口直し。
左手前にある白身魚のアンチョビソースがめっちゃ美味しくて、再度取りに行きましたよ~。



14.12.22クリスマスディナー5
「 選べるメインディッシュ 」 が席に届きました。
私は冊子を見た時から心に決めていた 「 オマールエビのスチーム 人参と生姜のソース 」 。
フワッとしっとり蒸しあげられたオマールエビに、生姜が優しく効いたソースが絶品でした。



14.12.22クリスマスディナー6
パスタやパンも食べてかなりおなかがパンパンになってきてたけど、
どうしても気になる 「 エビのココナッツカレー 」 を食べずには帰れない!
レーズンやローストココナッツをトッピングしたこのカレーがまた絶品で、
3人で 「 コレだけでもまた食べに来たいくらいだよね 」 と話しました。



14.12.22クリスマスディナー7
おなかは苦しいけど、デザートブースも行かなくちゃ!
おいしさスタジオで習ったチョコアーモンドのクリスマスツリーも飾られていましたよ。



14.12.22クリスマスディナー8
はっ!と気づく。
「 いつか焼こう、いつか焼こう 」 と思ってるうちに、今年はシュトレンを焼かないままでした 
バター不足だからこのまま焼かずにいるか?
それとも、クリスマスが終わっても1度くらい焼いておくか? 迷うところです。
とりあえず、ここでシュトレンを食べておこう 
チョコプレートが載ってるのはイチゴのチーズケーキ、真ん中のはいちごのショートケーキ、
グラスに入ってるのはラズベリーの杏仁豆腐。
右側の卵白で作ったビスキュイはソフトクリームの添え物として置かれていましたが、
さすがにもぅソフトクリームが入るおなかはありませんでした 



ココナッツカレーを食べ終わった後、なんとかデザートが入るかな?と食べましたが、
「 はー、食べ終わった! 」 と思った安堵感からか、急におなかの苦しさが増す。
帰りの電車で吐くんじゃないかと思うくらいで、こんなに苦しくなるまで食べたのは初めてかもね。
他の2人もかなり苦しくなっていたようで、
食べ終わってもすぐ席を立つことができず、しばらくおしゃべりして帰りました。



主婦にとって¥6,000のディナーなんてそうそう行けるものでもなく、
高い割にたいしたことなかったらどうしよう?と内心ちょっと不安もあったんですが、
美味しいお料理と行き届いたサービスで贅沢な気分になれ、とてもリフレッシュできました。
「 私たちも働いてるんだし、忘年会を兼ねて年に1回くらいこんな贅沢ディナーをしたっていいよね! 」
と大満足な3人でした。



ランキング、応援してください!
「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する