親子で工作教室

14.11.30工作教室1
29日の料理教室に引き続き、30日は大和ミュージアムの工作教室に行ってきました。
この週末は次女サービスデーだったな 
3回続いた 「 親子でシリーズ 」、今回が完結編です。



14.11.30工作教室2
左上 : ろうにクレヨンの粉を加えて溶かすと
右上 : このように色のついたろうになります。これをバットに入れて冷まし
下 : 冷めたらまだ少し柔らかいうちにさいの目にカットし、崩します。
各テーブルで青や緑など違う色を作っているので、あとでこれらをMIXしてキャンドルを作ります。



本日のメインはこちら。
14.11.30工作教室3
溶かしたろうを紙コップにもらい、
フーフー息をかけながら割り箸で撹拌すると、ホイップ状のろうができます。
上 : これを雪に見立てて既に用意されているツリー型のキャンドルにくっつけていき
下 : キャンドル用のカラーシートを使って作った飾りをくっつけていきます



14.11.30工作教室4
こちらが次女の作品。
最後に溶かしたろうにドボンと浸けると、ツリーの雪もキレイに雪っぽく見えるようになりました。
カラフルキャンドルの方は時間が無くて型から出せなかったけど、こちらも白いろうを流し込んで固めています。



14.11.30工作教室5
こちらが見本のキャンドル。
雪をつけすぎるとツリーの緑が見えなくなり、ツリーっぽさが出ないとおっしゃっていました。
個人的には1番右の雪がうっすらなタイプが素敵だと思いました。
キャンドル作り、なかなか楽しかったけど、材料をそろえるのが結構大変そうなので、手は出さないかな~。



14.11.30工作教室6
携帯画像です。
次女は物を作るのが大好きな子で、家でもしょっちゅう工作をしています。
ケーキを作るのもキャンドル作りも、とても喜んでくれました。
ケーキ作りは¥800、工作は¥200と、どちらもお安い教室ですが、親子で参加できて私も楽しかったです。



今月は私も教室を受けますよ~。
1つはハチラボ、もう1つは公民館で開催される単発物の工作教室です。
次女と違って私は工作は苦手なんですが、とても興味惹かれる内容だったので挑戦することにしました。
うまく作れるかな?
どちらも楽しみです~ 



「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する