親子で料理教室

14.11.29おいしさスタジオ1
29日は、フレスタおいしさスタジオの親子料理教室に参加してきました。
シュークリームなどのスイーツを作られている サンラヴィアン と、生クリームの タカナシ乳業 のコラボ企画です。



14.11.29おいしさスタジオ2
こんなにキレイにクリームを塗れるのか? 



14.11.29おいしさスタジオ3
子供たち、やる気満々です。



14.11.29おいしさスタジオ4
1番小さい4号サイズのデコ台を使用。
スライスしてあるので便利です。



14.11.29おいしさスタジオ5
左上 : フルーツは押し切りではなく包丁を引くようにするとキレイにカットできるそうです。
右上 : ホイップの泡立て加減は、ゆるくツノが立つくらい。
右下 : 間にイチゴのスライスをサンドして
左下 : 高さがそろうよう、軽く押さえます。



14.11.29おいしさスタジオ6
さぁ、ここからが技術が要る作業です。
ケーキがのったお皿を回して、側面をキレイに塗っていきます。
エッジの部分のクリームをなだらかにする技はとても難しそうで、自分でできる気がしない 



14.11.29おいしさスタジオ7
次女、頑張る~。
左上 : 生クリームを泡立てるのも手動。すぐ疲れて私とバトンタッチ(笑)
右上 : クリームを塗って
右下 : 我が家はイチゴは外側に飾り付けることにして、中には黄桃&白桃のスライスをサンドしました。
左下 : 仕上げに粉糖で雪を降らせて~



14.11.29おいしさスタジオ8
完成!!
上に絞り出したクリームが柔らかくてデローンとなった部分もありましたが、予想よりキレイにできました。
サンタやチョコプレートのおかげで誤魔化せてます 
クリームを塗る作業を手早く終えたのが良かったのかも。
キレイに塗ろうと触りすぎて、クリームがボソボソになってた方も多くいらっしゃいました。
生クリームが乳脂肪分47%で1番脂肪分の多いタイプを使用したけど、
ホイップしやすい反面、デコレーションでは素人だとボソボソにしてしまいやすいかもしれないなと思いました。



14.11.29おいしさスタジオ9
横川駅付近でウロウロして時間を潰していた長女を呼び、3人でケーキを試食~。
おいしさスタジオでは持ち帰りが不可なので一生懸命食べましたが、3人でも結構キツかった 
親子2人での参加だと、完食は厳しいかもしれないな。



お味はね、もう少しクリームが甘くても良かったのと、
サンラヴィアンさんが 「 しっとりしているのが特徴 」 とおっしゃっていたスポンジのパサつきが気になりました。
3枚スライスでしっかりシロップを打ち込めばいいかもしれないけど、
もともと2枚スライスになってる商品で厚みがあるし、
今回はシロップも軽く打ち付けただけだったので、スポンジのパサつきがよく感じられました。
ケーキ屋さんで買ったケーキじゃないんだから、おうちスイーツなんてこんなものかもしれないけど、
シロップをもうちょっとしっかり打ち込んで生地をしっとりさせるだけで、
ググッと完成度が上がるんじゃないかな~と思いました 



おいしさスタジオを出た後は、娘2人とおでかけをしました。
その模様はまた次回 



「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する