ボジョレーの季節に焼くパン

14.11.28アイスバイン
ボジョレーヌーボーの季節が到来!
ワインを飲まない我が家。
勤務するスーパーで何か1つ予約をしないといけないので、今年もアイスバインを注文しました。



14.11.28ラオゲンヴェック_生地
アイスバインを美味しく食すべく、ドイツパンを焼くべし!



14.11.28ラオゲンヴェック_成形
クッペ型に成形します。



14.11.28ラオゲンヴェック_焼成前1
ホイロ後、苛性ソーダの溶液に浸します。
こーゆうパンは、子供がいない時に焼く方が安心だよね。



14.11.28ラオゲンヴェック_焼成前2
クープを入れますが、ラウゲン液で表面がべたつき、スッと入りません~ 



14.11.28ラオゲンヴェック
ラオゲンヴェック
色濃く、香り良く焼けました。



14.11.28ラオゲンヴェック_アップ
クープがスッと入らなかったので、恐竜の爪痕みたいになっています 



14.11.28ラオゲンヴェック_クラム
強力粉でしっかりとこねるので、クラムは詰まった感じですよ。



14.11.28ラオゲンヴェック_サンド
アイスバインのサンド 
厚めの皮の独特な香り、ミルクフランスに似た懐かしい感じの生地の味わい、
無塩バターのなめらかさ、アイスバインのイノシン酸でウマウマ~ 



たまにはこーゆうマニアックなパンもいいね 



「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

憧れます!

重曹じゃこんなにきれいな色は出ないですよね。
さすが苛性ソーダ!
なかなか手を出せないけど憧れます💗
ドイツパンがいちばん好き!
私だけなら、毎日ライ麦のずっしりのサワー種のパンが食べたい…
とある方に教えてもらったのですが、表面がしっとりした生地にクープを入れるのは濡らした波刃のパン切りナイフがきれいに出来ます!
目からウロコでしたよ💨あやちんさんもお試しあれ。

2014/12/04 (Thu) 12:23 | みゅう #CqhyQCTQ | URL | 編集
みゅうさん♪

> 重曹じゃこんなにきれいな色は出ないですよね。
> さすが苛性ソーダ!
> なかなか手を出せないけど憧れます💗
そう、色もだけど、香りがやっぱり独特ですよ。
ソフトプレッツェルなんかは重層で作るけど、こーゆう香りはしませんもの。
苛性ソーダは印鑑持参じゃないと買えない薬品だし、普通はそこまでして買いませんよね。
どんだけヲタクかって話ですよ・・・えへへv-398

> ドイツパンがいちばん好き!
> 私だけなら、毎日ライ麦のずっしりのサワー種のパンが食べたい…
みゅうさん、ドイツパン大好きなんですね。
私も結構好きですが、毎日だと辛い・・・かなv-356
随分長く、サワー種のパンから離れています。
忙しくて時間に余裕がないと、なかなか凝ったパンに手を出す気になれませんv-390
いろんなパンを焼いてた頃が懐かしいな。

> とある方に教えてもらったのですが、表面がしっとりした生地にクープを入れるのは濡らした波刃のパン切りナイフがきれいに出来ます!
> 目からウロコでしたよ💨あやちんさんもお試しあれ。
おぉっ!それは初耳だ!
まさか波刃とは!
今度やってみます~。

2014/12/05 (Fri) 15:26 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する