スペシャルなクリスマススイーツ教室

14.11.11おいしさスタジオ1
11日は、友達とフレスタおいしさスタジオへ行ってきました。
今回はおいしさスタジオ初の講師で、とってもスペシャルな講座でした。
スタジオへ入ると、すでに完成品が飾られていましたよ。



14.11.11おいしさスタジオ2
チョコレートでできたクリスマスツリー。
はたして自分で作れるのか?



14.11.11おいしさスタジオ3
ナッツをたっぷり使ったクッキー。
これなら何とか作れるか?



14.11.11おいしさスタジオ4
シェラトンホテル広島のドイツ人パティシエ、トーマス先生です。
ジョークで会場を沸かせるほど、日本語ペラペラでいらっしゃいます。
まずはクッキーの方から。
クルミをフープロで粉状にし、アーモンドプードルとともにクッキーに使用します。



14.11.11おいしさスタジオ5
え?手で混ぜ合わせちゃうんですか?とビックリ。
ホイッパーもゴムベラも使わず、手で混ぜてクッキーを作ってしまいます。



14.11.11おいしさスタジオ6
左上 : カードで両端をまっすぐにしながら棒状にのばします。なるほど~。
右上 : 冷却した生地を適当な量に分割。
右下 : 棒状にしてグラニュー糖をまぶし
左下 : ツノの形にし、成形完了。



14.11.11おいしさスタジオ7
焼き上がりました。
このくらいの色味がいいんですって。
粗熱が取れてまだ少し温かいうちに粉糖をかけます。
完全に冷めてからだと粉糖が剥がれ落ちちゃうから、まだ少し温かいうちにやるのが大事なんだって。
勉強になるな~。



14.11.11おいしさスタジオ8
お次はいよいよチョコのツリー。
チョコのテンパリングはホントに難しい技術なので、
わかりやすいよう説明してくださいますが、自分だけでちゃんとできるかどうかは不安いっぱいです 



14.11.11おいしさスタジオ9
ベーキングシートに星の形を書き、この上にOPPシートをのせてチョコを形作っていきます。



14.11.11おいしさスタジオ10
ローストしたアーモンドスリーバードにカカオバターをまぶし、テンパリングしたチョコを合わせます。
カカオバターは専門的な材料で非常に高価なので、無くてもまぁ作れなくはないそうですが、
アーモンドにまぶすことで、美味しそうな艶が生まれるそうですよ。
これを先ほどの星の形に固めて



14.11.11おいしさスタジオ11
チョコを接着剤にして、固まった星型のチョコを組み立てていきます。
左のチョコの裏側、ナイフで傷をつけているのが見えますか?
ちょっとしたことですが、こうすることによって接着が強くなるそうですよ。



14.11.11おいしさスタジオ12
アラザンも飾り付け、粉糖を振りかけます。



14.11.11おいしさスタジオ13
参考までに作ってくださったチョコ。
左側はカカオバター不使用で艶がない物、右側がカカオバターを使用した艶がある物。
見た目が全然違い、カカオバターの効果ってすごいなと思いました。



14.11.11おいしさスタジオ14
試食の時間、ツリーは大胆にぶっ壊します 
仕方ないけど、なんだかもったいないね~。
このアーモンドチョコのツリー、シェラトンホテル広島で12/1から実際に¥3,800で販売されます。
そんなの教えてもらえるなんてスゴイ!



14.11.11おいしさスタジオ15
このクッキーは、作った日に食べるのが美味しい、あまり日持ちしない物だそうです。
ホロホロッと崩れる、スノーボール的な食感のクッキー。
成形も楽しいし、美味しかったから、ぜひ作ってみたいな。



14.11.11おいしさスタジオ16
ビターで大人味なチョコアーモンド。
ローストしたアーモンドスリーバードがとっても香ばしい。
材料費も値が張るし、作るのも大変だから、複数人で一緒に作るといいかもしれないね。



とっても素敵な講座でした 
プロのパティシエから学べて、ギフト券使って¥1,200!
ワンダフル!
またやってほしいな~。



「 今日も見に来たよ! 」 という足跡代わりに、お帰りの際にクリックしていただけると嬉しいです 
  ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する