お盆の手土産パン ③

お盆の手土産パン、最後のパンです~。



14.08.15コーンマヨロール1
テーブルロール的な生地。



14.08.15コーンマヨロール2
コーンマヨのパンにしたんですが、
他のブロガーさんのを真似をしてカットしたウィンナーとクリームチーズをのっけました。



14.08.15コーンマヨロール3
コーンマヨロール
具がモリモリで贅沢ですね。



14.08.15コーンマヨロール4
クリチがトロッとして美味しいです。
ザ・総菜パンですね。



14.08.15セミドライトマト
プチトマトのストックがたまってきたので、セミドライ化しました。
オーブン2台、天板4枚分のプチトマトをひたすらカットする地味な作業 ・・・ 結構大変ですが 
庭でボーボーに育っているオレガノを使うので、香りよく仕上がります。
あ、 「 長 」 と書いてあるのは、丸っこいトマトではなく、長いタイプのトマトってことです。
アイコなのかな、濃厚な味のセミドライに仕上がります。
4袋もできたので、誰か使ってくれるかも?と思い、1袋だけお土産パンと一緒に持って行きましたよ。



14.08.15手土産パン
桃の空き箱にたっぷりと詰め込んだお土産パン。
我が家、お盆だからとお供えの果物とか持参したことがないんですが、
まぁこのパンで良しとして下さいってことで 



お盆休みは 14~16 で3連休をもらいましたが、結局、何かとバタバタやる事があり、ゆっくりはできませんでした。
子ども会の工作教室のための準備もあったからね。



今日、その工作教室が無事終了しました。
カメラを忘れてしまい、携帯で撮影した画像なんですが、子供たちの作品がこちら。
14.08.24工作教室
それなりにできてるでしょ?
写真の物は、主に高学年の子の作品です。
折込はさすがに無理なので、私が大きく折込生地を作って人数分にカットし、
「クロワッサンはこう作るのよ~、デニッシュはこう作るのよ~ 」 と説明しました。
ツイストドーナツやプレッツェルの成形の説明などいろいろしましたが、
子供達、私が作った見本品を見ながら頑張って作っていました。
それぞれ1~2個ですが、ストラップやマグネットにしてあげたらとても喜んでいましたよ。



ミニチュアパンも空飛ぶパイプもどちらも大好評で、子供たちが楽しんでくれました。
準備は大変だったけど、頑張って良かったなと私も達成感を感じることができました。
最後にみんなに大事な締めの一言を。
「 頼むけん、学校に出す前に壊さんとってよ~!! 」
これ、ホント大事です!!
今回のテーマは 「 夏休みの工作として学校に出せる物を作ろう 」 ですからね!
子ども会で工作をすれば、親の負担が1つ減りますからね!
子供と一緒に参加した親御さんみんなに喜んでいただけました 
パン作りが役立ったなん。



手土産パン、たっぷりでいいね!と思っていただけたら、1日1クリックご協力お願いします! 
 ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する