桃を楽しむ

隣町の商店街で、夏に土曜夜市が開催されます。
とある八百屋さんで桃がやたら安く箱売りされているのが毎年気になって仕方ないんだけど、
美味しくなかったら箱買いだと辛いよね ・・・ と思って毎年買えずにいました。
もぅね、それこそ毎年気になって毎年悩むんだけど、結局毎年買わないのよ 



でも、旦那様の岡山滞在を経て桃を剥くのも上達し、
「 甘くなかったらジャムやコンポートにすればいいじゃーん! 」 と思えるようになったので、
今年は思い切って購入することにしました!



14.07.26桃2ケース
1箱¥2,600の札が出ていたのに、
お店のおじさんと話しながら2箱買うことに決めたら、なぜか2箱で¥2,600にしてもらったという。
岡山の桃ではなく尾道と福山の桃でしたが、
それにしたってそんなに小玉でもないのに25玉で¥2,600という破格値。
おじさん、商売大丈夫なんでしょうかね?
土曜夜市で賑やかな街並みを、桃の箱を2つも抱きかかえて歩く私も面白かったかも 



甘くておいしい桃をそのまま楽しんだ後は、やっぱりコレも作らなきゃ!



14.08.04桃大福
桃大福
これを作るために白あんをお取り寄せしました。
白あんって、普通のスーパーでは売ってないのよね。



14.08.04桃大福_容器購入
桃大福のために、この和菓子用の容器も買ってみました。
専用容器に入れるだけで、ホントの売り物のように見える。
容器も大事だね。



14.08.04桃大福_断面
普段こんな事をしないので上手に包めていませんが、そこはご愛嬌~。
LINEでこの画像を見た友達が 「 ○屋 ( 地元の苺大福が有名なお店 ) で売ってるの? 」 って 
手作りだと言うとビックリしていました。
桃がほんのりピンクで可愛らしいでしょ?



甘い桃の果汁をジュワッと感じ、白あんの優しい甘さと相まって美味しい~!
と、私も長女も次女も思ってるんですが、
旦那様は 「 いちご大福はいちごの酸味がいい仕事するけど、桃大福は甘いだけだね 」 だって 
うちの旦那様ね、必ずダメ出しするんだよね。
その後で必ず 「 美味しいけどね 」 と “ 美味しくないと言ったワケではないフォロー ” が入るけど、
パンにしろ料理にしろ、まずこーゆう発言をされるのでテンション下がります ・・・
だって 「 美味しい “ けど ” 」 って、褒めてないですよね 
まぁ、何出しても 「 美味しい 」 しか言わない人も困るし、難しいねぇ。



今日もたまたまお安い箱売りの桃を見つけ、買ってしまった~。
家族全員、桃が大好きなのよ。
今年は心行くまで桃を堪能できそうです 



和菓子もいいね!と思っていただけたら、1クリックよろしくお願いします! 
 ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する