ヘタレなハード系 ①

最近すっかり遠ざかっていたハード系。
自分でオリジナルレシピを考えるとしたら甘いパンの方が楽しいんだけど、
たまにはハード系も焼かねば 



というワケで、バゲットではないハード系にしようと思い立つ。
14.07.26ハード系ベース生地
粉はトラディショナルとリスドォルを半々。
加水74% ( 2割はコントレックス ) 、塩2%、ドライイースト1.5%、モルトをチョロッと。
この生地をベースに~



14.07.26クランベリー&ピーカン_生地
クランベリーとピーカンナッツをテケトーにザザッと混ぜこんでみた。
1時間 → パンチ → 1時間の発酵。



14.07.26クランベリー&ピーカン_成形
もう何か月、いや、1年近く使っていない気がする発酵カゴを引っ張り出してみました 



14.07.26クランベリー&ピーカン
クランベリー & ピーカン
不可ではないけど、フツーな焼き上がりに全くテンション上がらず。
ハード系を焼くのがあまりにも久しぶりすぎて感覚がつかめず、なんだかヘタレなパンに感じてしまう。
悪くはないけど、やったー!っていう喜びが湧かない 



14.07.26クランベリー&ピーカン_断面
うん、美味しいんだけどね 
久々のハード系、長女がとても喜んで食べてくれました。
クランベリーのパンは子供ウケが良いのだ。
ピーカンはクルミよりも苦味が少ないので、それも子供ウケの良い点ですね。
チョロッとライ麦配合しても良かったかもな。



明日は同じ生地の別バージョンをご紹介しますね 



テンション上がらないパンでしたが、1クリックの応援をよろしくお願いします! 
 ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する