ゆったりなフランスパン

14.06.02フランスパン_生地
ホントは前日からの冷蔵発酵をしたかったけどできなくて、
「 でも、どうしても今日中に焼きたい! 」 と思い、
微量のイーストでゆったりと室温発酵させてフランスパンを焼くことにしました。
この生地は、パンチ、パンチでゆったりとつないだ生地です。
仕込みから焼き上がりまで6時間かかりましたよ。



14.06.02フランスパン_成形
粉量200gで仕込んで、バゲット1本+シャンピニオン2個の成形に。



14.06.02フランスパン
フランスパン
そこそこの物が焼けましたね~。



14.06.02フランスパン_シャンピニオン
シャンピニオンはね、
カリカリッとしたこのきのこのカサの部分と、しっとり柔らかな胴体部分との対比が大好きなの。



14.06.02フランスパン_ゆがむ
久しぶりに焼いたバゲ。
クープを中心に入れたつもりが、かなーり曲がってるし 
スタートをもぅちょっと右から入れるといいのかなぁ?



14.06.02フランスパン_クープアップ
でも、よく開いたクープと、控え目ながらエッジも立ってたので、火抜けは良かったようですね。



14.06.02フランスパン_クラム1
気泡もまずまず。
クラムの色も良いです。



14.06.02フランスパン_クラム2
うん、まずまずです 



14.06.02フランスパン_つけパン
ハッシュドビーフが残ってたので、つけパンにして食べました~。
こーゆう食べ方すると、家族ウケもいいんだよね。



更新遅れ気味ですが、どうか応援クリックお願いします~ 
 ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックをお願いします )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもクリックして下さっている方、ホントにホントにありがとう!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する