全部嫁入り・・・はちょっと寂しい

14.02.24クリームチーズシュニッテン_生地
親友から注文を受け、久々にこのパンを作りました。
頻繁リピしてきたパンなので、
このブログを随分前から見ていただいている方なら、
この画像を見ただけで 「 あ!あのパンだ! 」 と分かる例のヤツ 
ヨーロッパタイプの菓子パン生地をこねあげたら冷却し~



14.02.24クリームチーズシュニッテン_成形1
クリームチーズで作ったフィリングを塗り、細長くカットしたアップルプレザーブをのせて巻き~



14.02.24クリームチーズシュニッテン_成形2
縦にカットしたものをねじった成形。



14.02.24クリームチーズシュニッテン_ホイロ後
ホイロ後、こんな風にダレずにツヤッツヤになっていたら上手く発酵した証拠。
講座で習った時も、こんな風にテカテカと艶を帯びていたな。
これがね、元気な生イーストじゃないと出てこないんです。
耐糖性のサフを使っても、ちょっと古くなった状態の悪い生イーストを使っても、
こんな風に上手く発酵はしてくれないという、ちょっとデリケートなパンなんです。
他のパンは生イーストをドライイーストに置き換えて作ったりもできるけど、
このパンだけは、生イーストが無い時には作るのを諦めます。



焼成後、シュガーグラスをかけて~
14.02.24クリームチーズシュニッテン
クリームチーズシュニッテン
イーストの状態とかで出来栄えが変わるんですが、今回はいつになくすっごく良い出来栄えでした。



14.02.24クリームチーズシュニッテン_アップ
ど甘い風貌ですが、食べるとそうでもないんですよ。
このシュガーグラスが実にいい仕事をするんです!



14.02.24クリームチーズシュニッテン_断面
2本作ったうち1本は半分にカットしてと言われていたので、味の確認用に1枚だけスライスさせてもらいました。
このパンには食べ方があって、画像のように7~8mmに薄くスライスして食べるんです。
厚くカットすると、もぅ味が台無し!
作るのも食べるのもコツが要るという、とても繊細なパンなのです。
しっとりとしたクラムは、他のパンでは決して味わえない独特な口溶け。
クリームチーズとアップルプレザーブ、シュガーグラスが一体となった味わいがもぅ格別なパンです 



14.02.24クリームチーズシュニッテン_嫁入り
親友からの注文で焼いたパンなので、2本とも嫁入りで我が家にはまったく残らず。
長女も次女も大好きなパンなので、我が家の分は無いと知り、とても残念がっていました。
私は作るだけでも嬉しいので別にいいんですが、
「 全量嫁入り 」 というのは、娘達にとってはちょっと寂しいようですね 
近いうち、我が家用に焼いてあげようかな。



みなさま、ぜひ愛のポチッを!よろしくお願いします~ 
 ( スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックお願い! )
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
ありがとうございます!! 
スポンサーサイト

コメント

ぬぁー!!!

美味しそうだー!!!
これはものすごく美味しそう💗
我が家はあんぱんしか食べないので、あんぱんか食パンくらいでつまらなーい!!こういうパン焼きたいよぉ。

2014/03/01 (Sat) 09:59 | みゅう #CqhyQCTQ | URL | 編集
みゅうさん♪

> 美味しそうだー!!!
> これはものすごく美味しそう💗
すっごく美味しいんですよ。
アンデルセンのレシピなんですが、さすがプロが考えたレシピって感じです。
自分ではここまで完成した味わいのレシピを生めないと思いますv-392

> 我が家はあんぱんしか食べないので、あんぱんか食パンくらいでつまらなーい!!こういうパン焼きたいよぉ。
え?あんぱんしか食べないの?
私は家で消費しきれないパンはお友達にあげるか職場で配って消費してますよ~。
家だけで消費って、結構な頻度で焼く人には絶対無理な話ですv-411
みゅうさんも誰かにもらってもらったらどうでしょう?

2014/03/01 (Sat) 10:54 | あやちん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する