やっぱ美味い~♪

予定があって希望休を取っていた先週、
次女が微熱続き & 咳がひどかったので、予定をキャンセルして家でゆったりパンを焼きました。



14.01.07黒糖ドッグ_生地
先月ハチラボで習った 黒糖パン。
年末に モラセス を買ったので、やっと作ってみました。
ハチさん の配合がベスト配合だと思うんだけど、
レシピそのままだとベーカーズ%を算出すると小数点以下が多く、
粉量をその都度変えて仕込むことが多い私にはちょっと扱いにくいので、
ベーカーズ%がキリが良く計算しやすいよう、ちょこっとアレンジさせてもらいました。



14.01.07黒糖ドッグ_成形
薄力粉が多めに配合された柔らか~い生地。
あまり締めすぎないように、給食のコッペパンをイメージしながら成形します。



14.01.07黒糖ドッグ_焼成前
塗り玉だけのために新たに卵を割りたくないので、牛乳で艶出し~。



14.01.07黒糖ドッグ
黒糖ドッグパン
なかなかいい感じに、給食のコッペパンのように焼けましたよ。
いい香りです~ 



14.01.07黒糖ドッグ_下手成形のん
ちょっと成形失敗しちゃったのはね、
横割れしちゃってたり、プクーッと横っ腹が出てた子も数個ありました。



そのまま食べるとね、
薄力粉が多めに配合してあるのでひきが弱く、軽くてパクパク食べられちゃう、まさにコッペパンな食感。
ちょっと甘目で、黒糖感のある美味しいパンです。
そのまま食べても十分美味しくてパクパクいけちゃいますが、



14.01.07黒糖ドッグパン_サンド
習った日にはそのまま食べちゃってできなかったサンドにしてみました。
卵サラダと、母が知人からもらってきた名前が分からないレタス系の葉っぱ。
この葉っぱ、使い勝手が良さそうなので、後日株分けしてもらいましたよ。



14.01.07黒糖ドッグパン_サンド断面
甘いパンでサンドを作るというのに不思議さを感じていましたが、
よく考えるとテーブルロールとかもちょっと甘いもんね。
テーブルロールよりもひきが弱いので、サンドで噛み切るのにこのくらいが食べやすいです。
黒糖の甘さがコクの役割もなしているのかな、サンドとしても美味しいパンでした。



このパンを焼いたのが先週火曜日。
あれから薬を飲んでも次女の咳が改善されず、点滴や血液検査もすることになり、
私もパンを焼くどころではなく、咳き込みすぎて吐く次女のそばにずっとついていました。
そして昨日、
マイコプラズマに感染していることが判明しました 
マイコプラズマと言えば、2012年の夏に長女が肺炎で入院した原因菌。
次女は今熱が下がっているので入院はしていませんが、
マイコに有効な薬に変えても効いてくるのに時間がかかるのか、咳がかなり辛い状態が続いています。
咳き込みすぎてトイレで吐いて涙目で帰ってくる次女 ・・・ ホントに可哀想です 
流行り病なのであちこち連れ歩くワケにもいかず、
家に閉じ込められ、実家にいとこが来ても遊ぶこともできず、咳が辛く ・・・
そりゃ、小さな体でストレスもたまるよね、グズグズ言って甘えん坊にもなるよね。
薬が効いて少しずつラクになるのを願いつつ、今週いっぱい何とか乗り切りたいです。



ランキング、かなり落ちてしまいました 
どうぞこちらの ↓ パンの画像を1日1クリックして応援してやって下さいませ 
スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する