衝撃的なパン

アンデルセンで習ったもぅ1種類のパンをご紹介~。
写真、多いですよ。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_材料
卵黄 ・ 全卵 ・ 牛乳が入るリッチな生地。
奥の黄色いのはレモンとオレンジの皮です。
そして手前の器、大量のオリーブオイル。
今回習ったのはね、バターではなくオリーブオイルで作るブリオッシュなんです。
オリーブオイルで作るってことだけでも衝撃的なんですが、作り方がまた衝撃的で ・・・



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_ミキシング1
いつものパン作りは、粉に材料を加えてある程度こね、油脂を投入しますよね?
今回はまず油脂に卵を加えてホイッパーで混ぜて乳化させ、
ドライイーストを溶かした牛乳を加え、ここに粉を投入していくんですよ。
まぁたん と 「 パン作ってる気がしなーい 」 とザワザワしながら作りました。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_ミキシング2
ブリオッシュなので、かなり柔らかい生地です。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_ミキシング3
まぁたん が頑張ってまとめてくれました~。
オリーブオイル臭はスゴイけど、確かに生地の感触はブリオッシュです。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_成形
2種類のパンに展開します。
上は、生地そのものを味わう形で、楕円形にのばしてカットするだけ。
下は、オーブンで下処理した紅玉と紅玉ジャム、バターをのせて包みます。
紅玉も紅玉ジャムも、県北にあるアンデルセン農場で作られた物ですよ。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_成形の違い
私達のテーブルの4人分です。
右上が私のんですが、他の方のに比べてぽってりと厚みがあるのが分かりますか?
同じ生地量で同じくらいの大きさにのばしても、若干見た目が変わってきますね。
焼き上がりがどんな感じに違って見えるか、検証しましょう。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_焼成前
焼成前、生地だけの方はグラニュー糖をうっすらとまぶし、
林檎の方ははさみでカットを入れます。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_焼き上がり比較1
生地だけの方、上が私のんで下が まぁたん のん。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_焼き上がり比較2
右側が私のんです。
厚みがぽってりしてるの、分かりますかね?
まぁたん は 「 厚みがある方が可愛い 」 と言ってくれました。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_説明
レシピの説明とともに、フランスでの食べ方を紹介して下さいました。
このオリーブオイルで作るブリオッシュは、
フランスの北の方は酪農ができるのでバターで作るんですが、
南の方では酪農ができずオリーブの収穫が多いため、
オリーブオイルがたくさんあるからこんなパンが生まれたそうです。
クリスマス時期に食べるパンで、
中央にこのパンを置き、周りに12種類のナッツやフルーツを並べ、一緒に食べるそうです。
いわゆる 「 晴れの日 」 のパンなんですね。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_先生のん
こちらが先生のんで~



私のんは帰宅後にデジイチで撮影~。
13.12.09ポンプ・ア・リュイルの2種
ポンプ・ア・リュイル & フーガス・オ・ポンム
どちらもぷっくりとして可愛い~。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル
こちらがポンプ・ア・リュイル。
「 ポンプ 」 はそのまま水や油をくみ上げるポンプの意味、「 リュイル 」 はオイルの意味です。
オリーブオイルがたくさん採れる地方で作られたパンなので、こんな名前になったそう。



13.12.09フーガス・オ・ポンム
こちらがフーガス・オ・ポンム。
「 ポンム 」 は林檎のことです。
仕上げにあんずジャムを塗ってあるのでツヤッツヤですね。
隙間から見える林檎の赤が可愛いです。



13.12.09ポンプ・ア・リュイル_断面
切ってみると、確かにブリオッシュっぽい断面。
ポンプ・ア・リュイルの方はクリチとか塗って食べると良いそうです。
我が家ではブルーベリージャムをのせて食べました。
どちらも美味しかったですよ 



今回は面白いパンだったなぁ~。
来年1月には、この先生のかなりマニアックな内容の講座に参加予定しています。
楽しみなんだ 
プロの視点から見たパンを習うって、ホントに勉強になりますもんね。
以前のようには頻繁には受講できないけど、やっぱりアンデルセンで習うことは止められないです~。



こちらの ↓ パンの画像を1日1クリックして応援いただけると嬉しいです 
スマホの方は、PC版へ切り替えてからクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する