甘味スッキリで

13.11.05御座候のあんこ
食品庫の整理をしてたら、
ちょびっと賞味期限がオーバーした御座候のあんこを発掘した~。
家族で食べるには問題ないない!
あんぱんでも作るか~。



13.11.05抹茶あんぱん_生地
アンデルセンの単発講座 で習った抹茶あんぱんにすることにしました。
卵と油脂がちょい多めな、ブリオッシュタイプの菓子パン生地です。



13.11.05抹茶あんぱん_成形1
生地とほぼ同量のあんこをたっぷり包んで~



13.11.05抹茶あんぱん_成形2
おへそを開けました。
講座の時は菜箸で開けましたが、面倒なので指でブスッとね。



13.11.05抹茶あんぱん_焼成前
スッキリした甘さに感じるよう、焼く前に穴にお塩をパラリとこぼします。



13.11.05抹茶あんぱん
抹茶あんぱん
講座の時に先生が 「 もぅちょっと抹茶の色を出すように焼いた方が良かった 」 とおっしゃていたので、
今回、レシピよりも温度を10℃下げて焼きました。
おへその部分や底面の立ち上がり部分がほんのり若草色で、抹茶感を見せる焼き上がりになりましたよ。



13.11.05抹茶あんぱん_断面
割った時の色味、キレイですね~。
しっとりと柔らかく、口どけの良い生地です。
あんこの味をダイレクトに感じながらも、抹茶のほろ苦さも伝わってきます。
個人的には、講座の時よりも今回くらい柔らかく焼きあがった方が美味しく感じました 
塩の効果で、スッキリとした後味ですよ。



あんぱん、滅多に作らないけど、ちゃんと作ると美味しいな。
コレはまた作りたいな~ 



ぽちぽち、ありがとう!
こちらの ↓ パンの画像を1日1クリックしていただけると嬉しいです 
スマホから見てくださってる方は、PC版へ切り替えてからクリックして下さいね~。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
みなさんの1票がとても励みになってます 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する