リベンジベーグル&贅沢チョココロネ

一昨日、うっかり寝てしまい、ゴミ箱行きとなったベーグル。
どうしても食べてみたかったので、リベンジしました。
10.07.27シナモンクリチベーグル
シナモンクリチベーグル  でございます。
粉はリスドォル+ドルチェを使用。
少しのイースト~レシピでございます。


10.07.27シナモンクリチベーグル_成形
クリチ+砂糖+シナモン+ナツメッグ少々を練った物を巻き巻き。

10.07.27シナモンクリチベーグル_はみ出た
あっ、とじた所が裂けて、フィリングが顔出した

10.07.27シナモンクリチベーグル_断面
断面はこんな。
クリチがシナモンのトゲをま~るくしてくれ、おいしゅうございます




今日はシフトの関係でいつもより1時間早い時間に帰れたので
ちょっと手の込んだパンにしようと思い
10.07.28チョココロネ
チョココロネ  を焼きました。

真上から見ると
10.07.28チョココロネ_芋虫
芋虫 みたい

どこらへんが贅沢か? って?
普段なら普通の板チョコを使うところだけど、今日は
10.07.28チョココロネ_製菓用チョコ
ちゃんと製菓用クーベルチュールを使ったのだ。
しかも、コロネ12個分のクリームに卵黄4個も使ってるの。

10.07.28チョココロネ_アップ
ちょっとダマができちゃったんだけど、
製菓用で作ると板チョコでは出せない苦みとかが出て、
ちょっと高級感のあるチョココロネに仕上がりました。

これは通信講座のレシピで作ったんだけど、
みなさんが普通に想像するチョココロネとは全く別物です。
ヤマ●キのとか、ふわ~っと柔らかいじゃない?
こちらは、レシピにショートニングを配合しているので、
皮がパリッとしていて固めなんです。

一口目は違和感を感じたけど、
普通にない感じが“おっ、ちょっと高級感あるじゃん”と思います。
クーベルチュールを使ったせいもあるだろうけどね。
母、絶賛でした。

しかし、卵黄4個+クーベルチュールでコストが高いパンなので、
気軽にリピはしないと思われます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する