FC2ブログ

色濃く、香り濃く

5月、久しぶりに、広島アンデルセンカルチャーカレッジを受講してきました。苛性ソーダの水溶液を使ったドイツパンを2種、習ってきましたよ。タイニーキッチンさん とご一緒しました。まずはパンの生地仕込みから。油脂を混ぜ込んでるところ。ちょっと固めの生地ですね。クロワッサンのロールインもしていきます。最初にこねたパン生地は、棒状と雫型にしてベンチタイム。棒状にしていた方は、長く紐状に伸ばしてこのような形に。...

続きを読む

複雑なパン

広島アンデルセンカルチャーカレッジで、はじめましての先生の講座を受けてきました。カルフォルニアレーズンを使ったパンのコンテストに2年連続で入賞された方で、今回、入賞したパンを習えるということで、楽しみにしていました。ポーリッシュ種と、全粒粉を前処理した物とが入ります。この時点で既にちょっと「面倒くさっ」と思ってしまうパンですが、とても複雑な配合なので、これからもっと面倒くさくなってくるパンでした。...

続きを読む

紅茶の柔らかパン

広島アンデルセンカルチャーカレッジで習ったもう1つの紅茶パンは、ソフトな生地に濃厚な紅茶クリームが入ったクリームパン。前回の更新から1週間経ってる!! みなさま、ごぶさたしておりました。シフト作りに集中してて、その後も子ども会の用事や確定申告やらで何かと忙しく、やっとゆっくりとPCに向かう時間を作れた次第です。生地は先生が仕込んで下さってます。柔らかーい、リッチなブリオッシュ生地。大きめのマシュマロを1...

続きを読む

紅茶のハードパン

アンデルセンのカルチャーカレッジに行ってきました。今回は、紅茶のパンを2種。まずは紅茶のハードパンからご紹介。多めの中種。中種でしっかり発酵をとっておいて、紅茶を混ぜる感じです。右下にあるのが、濃いめの紅茶液と細かくした茶派。生地に紅茶液と茶葉を混ぜ込んだら、紅茶液に浸しておいた無花果と杏、クルミを混ぜ込みます。バゲットタイプと、大きなカンパーニュタイプとを作ります。大きい方は木の葉模様にクープ入...

続きを読む

ピンチヒッター先生

広島アンデルセンのカルチャーカレッジを受講してきました。みなさん、ご無沙汰していました。やっとシフトから解放され、ブログ更新できます。まずはフォカッチャの生地をこねます。結構べたつく感じ。今回、レシピを考えられた先生が急にヨーロッパへ出張され、ピンチヒッターで別の先生が来られました。ご自分のレシピではないので「たぶんこういう狙いなのかな」と想像しながら、詳しく丁寧に説明して下さいました。あんぱんの...

続きを読む