FC2ブログ

クリスマス講座 part4

クリスマス講座、最後は、おまけで作ったデニッシュと、シェフのランチをご紹介~。結局、大晦日の今日までクリスマスネタでしたな(笑)私たちに教えながら、同時進行で冷蔵発酵していたランチ用のパンを先生が焼く。ルヴァンのバゲット。チャバタ。コンプレ。予定にはなかったけど、ティータイム用にと、クリスマスのデニッシュを1つ、おまけで作らせてくれました。既に折込完了されて四角くカットされた生地を用意され、成型から...

続きを読む

クリスマス講座 part3

長丁場の講座、3種類目はクリスマス色のフーガス。クリスマス過ぎたのに、まだクリスマスネタが終わらない(笑)生地は先生がマシンで仕込んで下さったもの。マッシュポテトが入り、お砂糖もちょろっと加えて、あまりバリバリしない配合になっています。こちらはピザソース・ドライトマト・グリュイエールチーズで赤いフーガス。フーガスの成型、苦手なんだよね・・・かっちょいい葉っぱ型にならない。こちらはジェノベーゼソース・...

続きを読む

クリスマス講座 part2

長丁場の講座、2種類目はパネトーネ。ドロッとした卵黄がたっぷり。しっとりさを保つためですね。今回の具材はデーツ。デーツってなんだ?お好みソースに入ってるやつ!って、広島ならではの発想(笑)こちらも、シュトレンのようにクリーミングしたバターに中種を入れていきます。大量の油脂が入るやつはこの手法だよね。柔らかい生地。大変なところは まぁたん に頑張ってもらってばかり まぁたん、いつも疲れさせてごめんよ、あ...

続きを読む

クリスマス講座 part1

広島アンデルセンの講座で、和のシュトレンを作ってきました。こちらは、先生が作られたシュトレンの写真です。 (自分のはまだ切ってないので)今回は、10時半~16時という、長丁場の講座。途中でシェフのランチが出ます。まぁたん と一緒に参加してきました。固めの中種。中種で生地をしっかりと作っておき、本捏ねは合わせる感じでいくそうです。本捏ねで入る「和」の食材というのが、中央下にある、ほんのり緑色のパウダー。...

続きを読む

色濃く、香り濃く

5月、久しぶりに、広島アンデルセンカルチャーカレッジを受講してきました。苛性ソーダの水溶液を使ったドイツパンを2種、習ってきましたよ。タイニーキッチンさん とご一緒しました。まずはパンの生地仕込みから。油脂を混ぜ込んでるところ。ちょっと固めの生地ですね。クロワッサンのロールインもしていきます。最初にこねたパン生地は、棒状と雫型にしてベンチタイム。棒状にしていた方は、長く紐状に伸ばしてこのような形に。...

続きを読む