ミンチが余ると

ミートパンを焼いた。ミンチが中途半端に余ると、このパンの存在を思い出して焼きたくなります。具材は途中までひとまとめに作って、半分はケチャップ味、半分はカレー味にできるのも魅力。 ミートパン 見た目はほぼ同じ 具材からパン生地に色が移るので、生地についた色を見てカレーかケチャップかを判断します。これね、生地もとっても美味しいの。ケチャップやマヨネーズのパンなら食べる旦那様も、もちろん食べてくれますよ。...

続きを読む

珍しい野菜で

野菜のパンを焼いた~。フォカッチャの生地に、ベーコンとシュレッドチーズを混ぜ込む。こちらは、ベーコンとシュレッドチーズは先ほどよりも少な目にして、そこに小松菜をたっぷり混ぜ込んでいった生地。小松菜がはみ出てますが、パンチを加えて発酵させるとまとまりますよ。分割後は、それぞれ丸めるだけ。ホイロ後、小松菜の方はシュレッドチーズをパラリして小松菜なしの方には、うずまきビーツをのせます。火通りと味のバラン...

続きを読む

あのパンを再現したい!

大好きな、エレファントベーカリー のあのパンを再現したい!と、試しに焼いてみました。ハートのプレッツェルの件で エレファントベーカリー さんとお話しさせていただいた時、ここのパンのなんとも言えない独特なあの食感についてお聞きすると、生地玉の状態ではなく、成形した状態で長時間冷蔵発酵をしていると教えてくださいました。ルヴァンを使ってたりするけど、食感に限っては、ルヴァン云々よりも発酵によるところが大き...

続きを読む

みんな大好き惣菜パン

総菜パンを焼いた~。テーブルロールに近いけど、もぅちょっと柔らかめかな。この日総菜パンを作ることになったのは、おにぎりの具にしたツナオニオンマヨネーズが余っちゃったから。玉ねぎを刻んで水にさらすのはちょっと一手間だけど、オニオンを入れた方が好きなのだ。ハムロールも作ります。こちらは、小型パン5個分の生地で、カルパスっぽいサラミとチーズを巻き込んでいきます。ホイロ後、ハムロールにはマヨネーズをにょろ...

続きを読む

無性に食べたくなる

チョコチップメロンパンを焼いた。私、メロンパンはそんなに好きじゃないんだけど、チョコチップメロンパンは時々無性に食べたくなるのよ。アンデルセンの菓子パン生地は生地自体も結構甘めだけど、この生地はあそこまで甘くせず、ほんのり甘いくらいです。水分もレシピよりも増やし、しっとり生地に仕上げました。後ろにあるのが「何か黒い物が入った玉子焼き」に見えるけど、メロン皮ですよ。生地に合体させてグラニュー糖をまぶ...

続きを読む