砕きすぎたが美味い

コーンブレッドを焼いた。レシピはこちら。 トースト専用♪コーンブレッド by あやちん1226なんですが・・・今回、コーンを混ぜ込む時に手でやらずHBを使ったんですが、自分でレシピに「3分間」と書いてるにも関わらず、混ぜ込んでるのを忘れてしばらく放置してしまい、粒がやたらと砕けすぎた状態になってしまいました ま、粒々感はないけど、ザクザク感は増すはずだからいいか。3つ山で。 コーンブレッド 定番ブレッドですね。...

続きを読む

フォカッチャ2種

野菜のフォカッチャを2種、作った~。畑をされている方から、大量の新玉ねぎをいただきました。地元の同級生(彼とは既につながりなし)のお父さんなんだけど、私が働くお店にほぼ毎日来てくれてて、野菜がたくさんあると「小松菜いる?」「白菜いる?」と声をかけて下さいます。「この新玉ねぎ、時間が経ったら普通の玉ねぎになる?」と聞くと「いや、これは腐る」と言われたので、早々と使ってあげなくちゃ!と、料理にもパンに...

続きを読む

苺ミルクロール(アレンジ2回)

レシピ通りに焼いた苺ミルクロール によりイチゴ感を求め、自己流にアレンジしていった2回目と3回目のご紹介。まずは2回目。自作のセミドライイチゴ。レシピのフリーズドライイチゴをジューシーなセミドライイチゴに変えたら、より苺感がアップするかな?と期待して。小さくカットして、ミルククリームとともに巻き込んでいきます。チラチラ覗くセミドライイチゴが可愛い。ホイロ後、ふっくら。これぞ生イーストだから出るふっ...

続きを読む

気を抜いたハード系

胡桃とレーズンのカンパーニュを焼いた。カンパーニュといっても、ライ麦も配合してなく、とってもシンプルな配合。加水も普通。気合を入れて作るハード系はもちろん美味しいけど、そこまでの気合を入れられない日は、気を抜いたハード系でもいいじゃない?発酵カゴ、久しぶりに使うな パッと出して、サッとクープを入れてね。 胡桃とレーズンのカンパーニュ 今回、堀田先生に習ったたたみ方をしてみたけど、うーん・・・特段変わ...

続きを読む

久しぶりの自家製酵母

堀田先生に習ったフィグエノアを焼いた。1年前に起こしたレーズン酵母をずーっと冷蔵庫に放置してて、香りを嗅いだら大丈夫そうではあったけど発酵力が不安だったので、その種をスプーン2杯だけスターターとして使い、堀田先生が「ぼくはきび砂糖をたっぷり入れて起こしてるよ」とおっしゃってたので私も砂糖を多めに使ってレーズン酵母を起こし直してみました。とっても元気な酵母が起きてくれて蓋を開ける度に毎回ガスがめっち...

続きを読む