歯ごたえ抜群

タンドリーチキンのパンを焼いた。前日にタンドリーチキンを作って余ったタレ。これを使ってパンを作ろう!鶏もも肉・レンコン・カシューナッツを炒め、ソースを合わせてさらに炒める。アンデルセンで買ったちょっとお高いカレー粉を使ったので、香りのよい具材になりました!フワフワのボリュームあるパンを狙ってないので、姉が半額で買ってきてくれた「春よ恋」を使ってみようかな。○○フランス、●イーグル → 春よ恋●薄力粉40% ...

続きを読む

お勉強とおデート

お久しぶりの、広島アンデルセンカルチャーカレッジ。まぁたん と一緒に参加してきました~。トップ画像のコーンのパンは先生が仕込んで下さっているので、もう1つのパン生地の仕込みから。こちら、ライ麦の入るカンパーニュ生地です。老麺も入りますよ。私がカメラ撮影隊なのを重々承知している まぁたん 、頑張ってこねてくれます 今回はパニムール型を使います。パニムール型というのはポプラの木で出来た焼き型で、何度かは繰...

続きを読む

大人味ババロア

いちごのババロアを作った~。いちご、うちのスーパーでは「さがほのか」を1パック398円でよく見ますが、某スーパーで298円でゲットしました!フープロでピューレにして、ゼラチンやら生クリームと合わせて~ いちごのババロア 甘すぎず、大人味。レシピはこちらから。もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本 [ 相原一吉 ]価格:1728円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)本では「ババロワ」になってた。私は「ババロア」の方...

続きを読む

ギフト完成~。

あれこれ作ったパンを詰め合わせて、ギフトが完成しました~。日が暮れてきてからの撮影なので、色味がビミョーだったりするのはご容赦くださいね。○○フランスの生地。 アイデア次第で使い回し♪○○フランス生地 by あやちん1226倍量で仕込み、2種類のパンを作ります。1つはもちろんガーリックホルン。今回、なかなか上手に成形できたかな。こちらは、先日の伊原さんの講座 で見たもののアレンジ。伊原さんはグリーンオリーブで作...

続きを読む

玉ねぎをどう活かすか

総菜パンを2種作った。テーブルロールの生地。半分はハムロールに。半分は塩えんどう豆とダイスチーズを包んで。ホイロ後、新玉ねぎのスライスを生のままのせる。前日に新玉ねぎのサラダをしようと思ってスライスしたのに、すっかり存在を忘れてて食べなかったので、冷蔵庫に保管しておいたんです。新玉ねぎは甘いからチンせずそのまま使ってみようかと。 ハムオニオン&豆チーズ 総菜パン2種、完成。新玉ねぎがね・・・シャクシ...

続きを読む

適正だとして・・・その後は?

フランスパンを焼いた。加水68%。あまり高加水にせず、フランスでごく普通に食べられている程度の加水でしばらく焼いてみたいなと思いまして。粉と水を合わせただけでストップの状態が下の写真。こねてません。このまま30分ほど放置し、粉の芯まで水を吸わせます(オートリーズ)。先日の伊原さんの講座で、オートリーズに対する考え方を深めたくなりました。30分後。粉と水を合わせて放置しただけ、こねてないのに、これだけ生地...

続きを読む